FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



KBC-TV【やすらぎの刻(とき)~道】現代編で 李香蘭 が話題に
2019年8月6日(火)

 先だっては、戦争編『道』で猛烈な軍国少女だった しのちゃんが
傷病兵の世話をする中で反戦少女に変わったことを書きましたが
今回は、その『道』を書いている作家・菊村栄(石坂浩二)が入所している
高級老人ホーム内での現代編の話題。

 その高級老人ホームに集う元女優たちが李香蘭について語ります。
 大空真弓扮する桂木夫人は李香蘭と交流があったと話し、
満州人として活躍していたので戦後『敵性中国人』として死刑判決を
受けたが、日本から戸籍謄本が届いてようやく死刑を免れたという
史実を語ります。
大空真弓さん自身も李香蘭こと山口淑子さんと交流があったかも。


 
 李香蘭の話題に続いて持ち歌だった『夜来香』や『蘇州夜曲』など
を競い合って歌う場面がありました。
 認知症の傾向があっても歌は覚えているという
演出のようでした(作家・菊村栄役の石坂浩二のモノローグ)。

Yasuragi_20190805.jpg
【やすらぎの刻(とき)~道】 第18週

 このドラマは、既に第一線を退いたような役者を多数出演させているのが特徴。 
往時のギャラなら、これだけ揃えれば相当高くつくはず。

 浅丘ルリ子、加賀まりこ、八千草薫、大空真弓、等など凄い配役!

     *****************

 一方、浅利慶太演出事務所では浜松町の『自由劇場』で
ミュージカル『李香蘭』を8月12日まで上演しています。

ミュージカル『李香蘭』へのリンク

     *****************

 また朝日新聞WEB版では『李香蘭』特集記事を掲載しています。


チャプリン、J・ディーン…李香蘭、世界を駆けた交遊録
朝日新聞:編集委員・永井靖二 - 2019年8月7日07時00分
(有料会員限定記事)

20190727_Asahi-LiKouran01_20190809040828cbb.jpg

 戦時下の大陸で中国人女優「李香蘭」として一世を風靡(ふうび)し、戦後も幅広い分野で活躍した山口淑子さん(1920~2014)が亡くなってまもなく5年。未完に終わった晩年のインタビューの公開に遺族が同意し、朝日新聞デジタルで肉声を含めて公開されている。その生涯は、彫刻家イサム・ノグチや喜劇王チャプリン、若くして亡くなった俳優ジェームス・ディーンら華々しい顔ぶれや要人に彩られている。

 「白頭山の抗日遊撃隊時代に、あなたの写真や絵を、たくさん見ました」

 1975年7月、北朝鮮の国家主席・金日成(1912~1994)は、山口さんに打ち明けた。

 山口さんが参議院議員になって2年目、自民党訪朝団(団長・田村元)の一員として平壌で宴席に招かれた時のこと。自伝などによると、金主席の真正面に席を指定された山口さんに、主席は「李香蘭さん……」と日本語で呼びかけた後、朝鮮語でそう告げたという。満州映画協会(満映)の看板女優として日中友好をうたう国策映画に出演していた李香蘭だが、当時抗日ゲリラの幹部だった金日成も、実はファンの一人だった。

「満州の夜の帝王」と
 その満映の理事長は、甘粕正彦(1891~1945)だった。元憲兵大尉で1923年9月、関東大震災の混乱に乗じ、無政府主義者の大杉栄らを虐殺したことで知られる。





関連記事

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック