FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



『京都アニメーション』火災 サーバーのデータが殆ど回収された!
2019年7月30日(火)

「京都アニメーション」へのテロは許せないが
 私は見たことがないと思っていた。

 しかし、今朝のニュースで【響け!ユーフォニアム】という
アニメ映画を制作されたとのこと。

Sound! Euphonium-Top


 私は、中高生の時にユーフォニアムの前身のようなバリトンを
吹いていたので、この映画が公開された時にアニメとは知らずに
中州大洋まで見に行きました。
 2016年5月5日のことです。 既に3年以上前!

 そういう意味では私も はからずも「京都アニメーション」の
アニメ映画を見ていたわけです。 

 上映されたものはデータとしては残っているでしょうが、
紙の原画やセル画は焼失したとのこと。

 しかし、今日のニュースではサーバーのデータは殆ど
回収できたとのこと。

 『不幸中の幸い』とも言い難い事態ではありますが、
手塚アニメの【火の鳥】のように、火の中から再生の一歩を
歩み始める大きな飛躍への羽ばたきに成って欲しいと思います。

************



京アニ放火、新作の作業データ回収 過去作の原画も多数
朝日新聞デジタル:茶井祐輝、松尾由紀、一色涼
ー 2019年7月30日12時01分

#京アニ放火

 35人が死亡した「京都アニメーション」第1スタジオ(京都市伏見区)の放火殺人事件で、全焼したスタジオにあったサーバーから制作中の作品の原画などのデータが回収された。

 京アニの制作者たちの「生きた証し」が残っていた――。悲しみに沈むファンたちの間にも反響が広がっている。

 サーバーは全焼した3階建てスタジオの1階にあった。紙の原画は被害を受けたが、周囲をコンクリートに覆われた部屋にあったことでサーバーは焼損を免れ、消火活動の水の影響も受けなかったとみられる。

 電源は喪失していたが、同社は専門家に協力を求め、データを取り出す作業にあたった。記録されていたデータについては「欠損なく回収された」と説明。デジタル化されていた制作中の作品の原画や絵コンテ、過去の作品の原画など多数が含まれていたという。

 アニメ制作会社の関係者は、制作現場にあるサーバーには「作画など現在進行形の作業データがあるだろう」とみる。「亡くなった方たちの最後の仕事の成果を引き継ぐことができるかもしれない。大切なデータをせめてもの救い、なぐさめと思いたい」と語った。

 アニメ・特撮研究家で明治大学大学院特任教授の氷川竜介さんによると、日本のアニメ制作は現在でも手仕事の部分が多いという。「繊細な絵をていねいに描いた原画は動きの元になるもので、気持ちのこもった線で描かれることが多く、後進を触発する芸術性も高い」と氷川さん。「サーバーに原画が残っているなら、その生命のいくばくかは後世に受け継げる可能性がある」と期待を込めた。

■「命は戻ってこない」とファン

 第1スタジオ近くに設けられた献花台には連日、多くのファンの姿がある。

 広島県呉市の服部亮佑さん(21)はデータが回収されたことについて「京アニの人たちがどういうことをしていたのか、形として残っていたことは良かった。原画は京アニで働いていた人たちの生きた証しだと思う」と話した。

 東京都杉並区の大学生、山口丘(きゅう)さん(19)は、両親が知り合いだった縁で京アニの男性従業員と数年前から交流を続けてきた。将来、アニメに関わる仕事に就きたいと考える山口さんにとっては憧れの存在だったが、事件以降、その男性と連絡がつかないという。

 データについて「亡くなった方々の仕事ぶりがわかる遺産なので、大切に保管してほしい。原画のデータがあれば、続編もあると思う」と語りつつ、「命が戻ってこない状況に変わりはない」と肩を落とした。

 ツイッターでも「大切な宝だ」「これで魂は受け継がれる」「本当に良かった」などとデータの残存を喜ぶ反応が相次いだ。

 一方、犠牲者が多数に及んでいることを踏まえ、「戻らないものの方が大きい」「手放しでは喜べない」「貴重な作り手は帰って来ない」という複雑な受け止めもあった。

(茶井祐輝、松尾由紀、一色涼)







以下、2016年5月5日の記事の再録

***************

2016年5月5日(木・こどもの日)

今日の午後12:35から、福岡県では唯一・中洲太洋で上映の

 響け♪ ユーフォニアム ~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~

     を見ました!

   Sound! Euphonium-Top

 私は、中学・高校と吹奏楽部で、『ユーフォニアム』 のようなもの
すなわち、『サクソルン属・バリトン』 を担当していました。
『バリトン・サクソフォン』 ではありませんよ!

 何しろ半世紀前後前の話なで、『ユーフォニアム』 のような高い楽器は
普及していませんでしたので、多くの学校が 『バリトン』 でした。
 
 とはいえ、中学校の時に 【ユーフォニウム小協奏曲】 を練習したことが
あるので、その楽器が存在しなかった訳では無いのですが・・・

 その 『ユーフォニアム』 と云う楽器は、アニメではこんな感じ!

Sound! Euphonium-Top01

と云う訳で、この 『映画の題名』
 【劇場版 響け♪ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~】
 
     に惹かれて、早速見にゆきました!

 処が、映画館「中洲太洋」に着くと、大きなアニメの看板
 エェッツ!アニメなの!!! と云う驚きいっぱいでしたが
吹奏楽の音は本物だろうと観念して(笑)見ることにしました。

  【響け♪ ユーフォニアム】 公式サイト
    福岡県では、「中洲太洋」 のみで上映中! (しかし、一番大きいスクリーンで)
    (九州でも福岡・熊本;震災で閉館中・鹿児島の3館だけ。 全国でも上映館は少ない)

 で、映画を見て解ったことは、「吹奏楽部」 のことを
  現代ギャルは 『スイブ』 と呼ぶこと!

 そして、『スイブ』 の構成員は、低音金管楽器や打楽器も含めて
  殆どが女子であること!

 半世紀前の吹奏楽部は、男社会だったのですが・・・
 女子は、木管楽器に何人か居た程度で・・・
 
 私の子ども達の文化祭を見に行った時点(十数年前)で既に『女子社会』に
なっていました。 
なお、子ども達は誰ひとりとして『スイブ』には入りませんでした (^_^;)


 さて、アニメ内で流れる 「吹奏楽」 の音は、本当の吹奏楽の音でした!

 冒頭が、マーチ 『海兵隊』 (フルトン作曲) で、懐かしかった!

映画の最後は2015年度吹奏楽コンクール・高校生の部の課題曲と自由曲でした!



 アニメも仕方なく見ている内に慣れてきて人格を感じ始めました!
アニメ内のユーフォの指使いも概ね正しく表現されているようでした。
木管の速い指使いなどは、さすがに楽器や楽譜の陰にしたりして
描いていませんでしたが・・・

【関連サイト】

 大阪府立住吉高等学校吹奏楽部OB会のOfficial Web Site

   Movie Walker による作品紹介 

 吹奏楽で全国大会を目指す高校生たちの青春を描いたテレビアニメの総集編となる劇場版。高校に進学した主人公と中学時代の仲間との友情、吹奏楽にかける思いがつづられる。アニメーション制作を京都アニメーション、監督を石原立也、キャラクターデザインを池田晶子が手がけるなど、『涼宮ハルヒの憂欝』のスタッフが結集した。

*********************
 <作品データ>
  製作年 : 2016年
  英語表記 : Sound ! Euphonium
  製作国 : 日本
  配  給 : 松竹
  上映時間 : 103分
*********************

<あらすじ>
 黄前久美子(おうまえくみこ・声:黒沢ともよ)は、中学3年の吹奏楽コンクールで目にした高坂麗奈(声:安済知佳)の涙を忘れられないままでいた。北宇治高校に進学した彼女は、加藤葉月(声:朝井彩加)や川島緑輝(声:豊田萌絵)から誘われて吹奏楽部に入部する。ところが、肝心の部員たちの演奏の方は、お世辞にも上手とは言えない有様。そこへ、新しい顧問の教師・滝昇(声:櫻井孝宏)が現れたことで状況は一変。滝のスパルタ指導に反発しつつも、部員たちは少しずつ上達する様子に自信を深めてゆく。一方、久美子も少しずつではあるものの、麗奈との距離を縮めていった。サンライズフェスティバル、そしてコンクールメンバーを決めるオーディション……。数々の試練を乗り越えた吹奏楽部は、吹奏楽コンクール京都府大会に臨む……。

【キャスト・スタッフ】
 役  名 : 声  優
黄前久美子 : 黒沢ともよ
加藤葉月 : 朝井彩加
川島緑輝 : 豊田萌絵
高坂麗奈 : 安済知佳
田中あすか : 寿美菜子
小笠原晴香 : 早見沙織
中世古香織 : 茅原実里
塚本秀一 : 石谷春貴
滝昇(顧問の先生) : 櫻井孝宏

監督 : 石原立也
シリーズ演出 : 山田尚子
脚本 : 花田十輝
原作 : 武田綾乃
キャラクターデザイン : 池田晶子
楽器設定 : 高橋博行
撮影監督 : 高尾一也
美術監督 : 篠原睦雄
音楽 : 松田彬人
音楽監修 : 大和田雅洋
音響監督 : 鶴岡陽太
演奏協力 : フレッシュマン・ウィンド・アンサンブル
音楽制作協力 : 洗足学園音楽大学
音楽制作 : ランティス
色彩設計 : 竹田明代
 


Sound! Euphonium-Yokoku-03
 
******************



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

  
関連記事
テーマ:アニメ - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック