FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



吉岡駿(19歳)ピアノリサイタルを聴く! あいれふホール
2019年5月26日(日)

今日の午後1時から『あいれふホール』で吉岡駿ピアノリサイタルを聴きました!

YoshiokaHayaki_PianoRecital_20190526.png

知的障害を伴う自閉症のピアニスト。19歳。
ポスターの記述によると、1歳で上記の症状が判明した後
5歳からピアノを始めたとのこと。

演奏前に父親と登場し、父親から駿さんの状態を説明して
駿さんに自己紹介を促していましたが、短い声が返るだけ。

201905261917424b1.jpg

その直後のドビュッシーの演奏は、いきなり素晴らしい表現力で、
その後のラヴェルの超絶技巧の曲も楽々こなす優れたものでした。

此処に至るまでの本人はもとより家族や関係者の努力は
相当なものをだったことでしょう。

演奏の合間にはお父さんによる楽曲解説などを挟み
ピアニストは舞台袖で休憩と調整。

201905261917459d6.jpg


第1部(前半)最後のプログラムは、ベートーヴェンの
ピアノソナタ 第8番『悲愴』
最初に10本の指全てで奏でる『ハ短調』の和音は荘厳で重厚な fff で
それに続く pp の短いフレーズとの対照も見事でした!
何度も聴いた曲ですが今迄で初めて感じる感動的な音。

20190526191746861.jpg

フランスの作曲家とドイツの作曲家のコラボでしたが違和感はありません。

2019052619174334e.jpg

福岡での公演をプロデュースしたのは、
小山実稚恵さんの演奏会を支えている由川千恵さんです。




関連記事
テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック