FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



名古屋四季劇場で「ノートルダムの鐘」上演中の劇団四季が メッセージ
2019年4月17日(水)

ひとつ前の投稿でも一部紹介しましたが、
昨日早朝にパリから寄せられた『ノートルダム大聖堂』大火災について
名古屋四季劇場で「ノートルダムの鐘」を上演中の劇団四季が
応援のメッセージを劇場ロビーに掲出したとのこと。

『日刊スポーツ』・『毎日新聞』・『朝日新聞』の記事が確認できました。
他にも報道しているメディアがあるかも知れません。

私が、この話しを最初に見つけたのは『日刊スポーツ』でした。

劇団四季「ノートルダム-」上演名古屋でメッセージ
 日刊スポーツ - 2019年4月16日17時43分


炎上するパリのノートルダム寺院(タス=共同)
Notre-Dam_NikkanSports-20190416_20190417104734085.jpg



続いて、facebook での前川 和敏さんのリンクから『毎日新聞』の記事を発見。

劇団四季「大聖堂の鐘の音が響く日常、一刻も早く」
 ノートルダム火災でメッセージ

 毎日新聞:大野友嘉子 - 2019年4月16日 18時58分


Notre-Dam_SikiMessage_Mainichi-20190416.jpg
劇場のロビーには劇団四季のメッセージが置かれた
=名古屋市中村区で2019年4月16日午後4時、大野友嘉子撮影


そして、今朝になって『朝日新聞』の記事を見つけました。

劇団四季、上演中「ノートルダムの鐘」会場でメッセージ
 朝日新聞:千葉恵理子 - 2019年4月16日14時52分


Notre-Dam_SikiMessage_Asahi-20190416.jpg
 ノートルダム大聖堂の火災を受け、名古屋四季劇場のロビーには
お見舞いのメッセージが掲示された=2019年4月16日午後1時25分、
名古屋市中村区、千葉恵理子撮影

     ***************

今日の西日本新聞のコラム【春秋】でも大聖堂火災を取り上げ
 その中で、アニメやミュージカルにも触れています。


巨大な円花窓、凝った装飾の柱廊、どっしりとした塔、多くの彫刻…
 西日本新聞【春秋】 - 2019年04月17日 10時39分


IMG_20190417_130655647BW.jpg



この劇団四季のメッセージは
昨日の昼過ぎに Twitter で投稿されていました!
(劇団四季公式サイトには今のところ掲載されていないようです)

劇団四季 @_shiki.jp
今回のノートルダム大聖堂の火災につきましてお見舞い申し上げます。劇団四季は、ノートルダム大聖堂が舞台のミュージカル『ノートルダムの鐘』を大切な作品として愛し、日本で上演しています。その舞台で起こった悲しいニュースに深い衝撃を受けております。一日も早い復興を心よりお祈りいたします。
2019年4月16日(火) 12:58



『ノートルダムの鐘』作品紹介|劇団四季
https://www.shiki.jp/applause/notredame/


この悲劇が発生した直後に公演に出演した劇団四季キャストの皆さん

『ノートルダムの鐘 名古屋』
名古屋四季劇場 : 2019年4月16日(火)


カジモド : 飯田達郎
フロロー : 野中万寿夫
エスメラルダ : 松山育恵
フィーバス : 清水大星
クロパン : 阿部よしつぐ

【男性アンサンブル】
寺元健一郎,山田充人,大空卓鵬,川原信弘
中橋耕平,平良交一,手島章平,吉田功太郎

【女性アンサンブル】
小川晃世,杉山由衣,吉田絢香,原田真理

【男性クワイヤ(聖歌隊)】
永井崇多宏,馬場明成,澤村楽人,柳 隆幸
青井緑平,志村知紀,山﨑聡一郎,和田ひでき

【女性クワイヤ(聖歌隊)】
宇津木泰子,相原れいな,玉川舞奈,関根結花
北野有希依,早水小夜子,鈴木結加里,秋山知子




     ***************

以下は、本日付けの西日本新聞紙面 切り取り

パリのノートルダム寺院で大火災
 世界遺産の尖塔崩落、失火の疑い

 西日本新聞 - 2019年04月16日03時11分


201904171349484c4.jpg

20190417134950ea8.jpg

201904171349404e2.jpg

201904171349426e9.jpg

ノートルダム寺院内部を一部公開
 破れた天井、黒焦げの木片

 西日本新聞 - 2019年04月17日10時14分


2019041713494459c.jpg

20190417134940bce.jpg

20190417134945b02.jpg

20190417134946fd4.jpg




     **********

劇団四季「ノートルダム-」上演名古屋でメッセージ
 日刊スポーツ - 2019年4月16日17時43分

大聖堂の火災を受け、ミュージカル「ノートルダムの鐘」を名古屋四季劇場で上演中の劇団四季は16日、会場ロビーに「大聖堂の荘厳な鐘の音が、平穏なパリの街に響きわたる日常が一刻も早く訪れますように、心から願っております」などのメッセージを張り出した。

パリ中心部の観光名所で世界遺産のノートルダム寺院(大聖堂)で15日午後6時50分(日本時間16日午前1時50分)ごろ、高層部から出火。消防当局の懸命の消火活動で16日未明、鎮火に向かい、建物の大規模な崩壊は防がれた。




劇団四季「大聖堂の鐘の音が響く日常、一刻も早く」
 ノートルダム火災でメッセージ

 毎日新聞:大野友嘉子 - 2019年4月16日 18時58分

 ノートルダム大聖堂の火災について、劇団四季のミュージカル「ノートルダムの鐘」を名古屋四季劇場(名古屋市中村区)で観劇した客からは、涙交じりに早期再建を求める声が上がった。

 フランスの文豪ビクトル・ユゴーの「ノートルダム・ド・パリ」を基にした同作品は、原作の舞台である15世紀当時の大聖堂をセットで再現している。

 愛知県安城市の食品製造業、藤田華那さん(28)は「本物は写真でしか見たことがないが、舞台で再現されたきれいなステンドグラスも割れてしまったと思うと残念です」と話した。東京都から来た無職、伊藤早苗さん(58)はこの作品を20回以上見ているという。「今朝のニュースで火事を知った。いつもなら笑顔で観劇するが、今日は涙が出た。パリのシンボル的存在を取り戻してほしい」と声を詰まらせた。

 劇場内には「出演者・スタッフ一同、深い衝撃を受けております」とし、「大聖堂の荘厳な鐘の音が、平穏なパリの街に響きわたる日常が一刻も早く訪れますように」と書かれた主催者のメッセージが掲げられ、多くの客が写真に収めていた。
【大野友嘉子】




劇団四季、上演中「ノートルダムの鐘」会場でメッセージ
 朝日新聞:千葉恵理子 - 2019年4月16日14時52分

 パリのノートルダム大聖堂の火災を受け、ミュージカル「ノートルダムの鐘」を名古屋で上演中の劇団四季は16日、会場の名古屋四季劇場(名古屋市中村区)に「被災された大聖堂の皆さま、パリ市民の皆さまに、心よりお見舞い申し上げます」などとするメッセージを張り出した。さらに、公式ツイッターには日仏英3カ国語でお見舞いの言葉を投稿した。

 メッセージは「『ノートルダムの鐘』を大切な作品として愛しています。その舞台で起こったこのたびの悲しい出来事に、出演者・スタッフ一同、深い衝撃を受けております」などとしたうえで、「一日も早い復興をお祈りいたします。大聖堂の荘厳な鐘の音が、平穏なパリの街に響きわたる日常が一刻も早く訪れますように、心から願っております」と結んでいる。

 舞台を見に来た名古屋市緑区の会社経営津田絋彰さん(40)は「先月ひとりで『ノートルダムの鐘』を見て感動し、きょうは母を連れてきた。その日にこんなニュースを見るなんて、本当にびっくりした。舞台を見てノートルダム大聖堂に行きたいと思っていたのですが……。修復できるといいですね」と話した。

 「ノートルダムの鐘」はフランスの文豪ビクトル・ユゴーの代表作「ノートルダム・ド・パリ」をもとにしたミュージカル。ノートルダム大聖堂の鐘突き男カジモド、聖職者フロロー、警備隊長フィーバスと、美しい踊り子エスメラルダの間に生まれる愛憎を描く。
(千葉恵理子)



巨大な円花窓、凝った装飾の柱廊、どっしりとした塔、多くの彫刻…
 西日本新聞【春秋】 - 2019年04月17日 10時39分

 巨大な円花窓、凝った装飾の柱廊、どっしりとした塔、多くの彫刻。細部まで力強く調和した「石造りの交響楽」である。フランスの文豪ユゴーは、小説「ノートルダム・ド・パリ」でこう描写した。パリの象徴、ノートルダム寺院である

▼醜い鐘つき男カジモドが、美しい踊り子に恋をする物語。アニメ映画やミュージカルにもなったので、ご存じの方も多かろう

▼その世界で最も有名な大聖堂の屋根から猛烈な炎が上がり、尖塔(せんとう)が焼け落ちるニュース映像に息をのんだ。大規模な崩壊は免れたというが、あのうっとりするほど美しい円花窓(バラ窓)は無事だろうか。筆者がこっそりカジモドと呼んでいた屋上の彼は-

▼パリ支局時代、何度となく同寺院の塔に上った。ユゴーも絶賛したパリ市街の絶景だけでなく、屋根に並ぶ石の彫刻群に心引かれた。本来の役割は雨どいなのだが、恐ろしげな怪物や動物の姿をしている

▼その中に、両手をほおに当て寂しげに遠くを見る怪物が。外見の醜さを人々に嫌われ、寺院に隠れ住みながら、純粋な心を失わなかったカジモドにどこか重なった

▼寺院はこれまでも革命や暴動で被害を受けた。今回は失火の疑いがあるという。世界のどこだろうと、人類の財産が人災で失われてはならない。ユゴーは貴重な建築物が損なわれることを嘆いて言った。「時は無分別だが、人は愚かだ」。愚行や過失は怪物より恐ろしい。

=2019/04/17付 西日本新聞朝刊=



パリのノートルダム寺院で大火災
 世界遺産の尖塔崩落、失火の疑い

 西日本新聞 - 2019年04月16日03時11分

【パリ共同】
 パリ中心部の観光名所で世界遺産のノートルダム寺院(大聖堂)で15日午後6時50分(日本時間16日午前1時50分)ごろ、高層部から出火、屋根が炎上する大火災となり、高さ約90メートルの尖塔が焼け落ちた。消防当局は16日未明まで懸命の消火活動を続け、建物の崩壊を防いだ。検察当局は失火の疑いがあるとみて捜査を始めた。

 フランスのテレビは消防士1人が重傷を負ったと伝えた。寺院関係者や観光客の死傷の情報はない。パリ市当局者は寺院が保有する宗教芸術など多数の貴重な文化財は守られたと述べた。マクロン大統領は寺院再建を誓った。

 寺院は一部が改修工事中だった。



ノートルダム寺院内部を一部公開
 破れた天井、黒焦げの木片

 西日本新聞 - 2019年04月17日10時14分

【パリ共同】
 山積みとなった黒焦げの木片や、破れ落ちた天井―。火災が起きたパリ・ノートルダム寺院で16日、鎮火後の内部が一部公開された。撮影された写真からは、天井を支えていたとみられる「くの字」に曲がった資材や焼けた木片が床に積み上がっているのが確認でき、火勢の強さを物語っていた。

 がれきの真上には、骨組みが一部むき出しの状態で残り、ぽっかり開いた穴から寺院内に日が差し込む。長時間の放水の影響で床は水浸し。礼拝時に使うとみられる長いすが、水に漬かったまま並ぶ。一方、火災を免れ損傷がないように見える金色の十字架や装飾品の数々も残されていた。





関連記事
テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック