FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



日本が韓国に行ってきた暴挙を振り返る韓国映画【金子文子と朴烈】
2019年3月31日(日)


きのうKBCシネマで見た映画の2本目は【金子文子と朴烈】

201904020143190f2.jpg


関東大震災に乗じて自警団と称する日本人集団が在日朝鮮人を
撲殺して回った事件や『三.一 独立運動』を弾圧した国家犯罪を
韓国人の眼から描いた凄まじい映画でした!

日本人女性アナーキストを演じたのは韓国人チェ・ヒソさんでしたが、
どこか天海祐希さんに似た男前のクールビューティでした!

日本語が日本人以上に上手!

以下は、KBCシネマで作成されたオリジナル・ディスプレイです。



2019040201431904f.jpg

20190402014321a65.jpg

201904020143222c2.jpg

20190402014324233.jpg

2019040201432550b.jpg

映画【金子文子と朴烈】公式サイト




Movie Walker Plus による作品紹介

 大正期の日本に実在した無政府主義者・朴烈と金子文子の愛と闘いを活写する歴史ドラマ。
 1923年、関東大震災直後に広がった噂をきっかけに、日本政府は朝鮮人青年・朴烈と彼の同志で恋人の金子文子を逮捕。大逆罪で起訴された二人は歴史的な裁判に身を投じていく。
 出演は「探偵ホン・ギルドン 消えた村」のイ・ジェフン、「空と風と星の詩人 尹東柱(ユンドンジュ)の生涯」のチェ・ヒソ、「アイアムアヒーロー」の山野内扶、「朝日のあたる家」の金守珍。脚本を「私は王である!」のファン・ソング、音楽を「監獄の首領」のパン・ジュンソクが務める。
監督は「ソウォン 願い」のイ・ジュンイク。
第13回大阪アジアン映画祭にて「朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキスト」のタイトルでオープニング上映。

【あらすじ】
 1923年、東京。社会主義者たちが集う有楽町のおでん屋で働く金子文子(チェ・ヒソ)は、『犬ころ』という詩に心を奪われる。詩を書いたのは朝鮮人アナキストの朴烈(イ・ジェフン)。
 出会ってすぐに彼の強靭な意志とその孤独に共鳴した文子は、唯一無二の同志、そして恋人として共に生きる事を決めるのだった。
 そんななか、ふたりの発案により日本人や在日朝鮮人による「不逞社」を結成。だが同年9月1日、日本列島を襲った関東大震災により、ふたりの運命は大きなうねりに巻き込まれていく。
 内務大臣・水野錬太郎(キム・インウ)を筆頭に、日本政府は震災による人々の不安を鎮めるため、朝鮮人や社会主義者らを無差別に総検束。朴烈や文子たちも検束され、社会のどん底で生きてきたふたりは、社会を変えるため、そして自分たちの誇りのために獄中で闘う事を決意する。
 やがてその闘いは韓国にも広まり、多くの支持者を得ると同時に、日本の内閣を混乱に陥れていく。しかし、国家を根底から揺るがす歴史的な裁判に身を投じていくふたりには、過酷な運命が待ち受けていた……。


【作品データ】
原題 :Anarchist from the Colony
製作年 :2017年
製作国 :韓国
配給 :太秦
上映時間 :129分
映倫区分 :PG12


【キャスト・スタッフ】
 配 役 : 役 名
イ・ジェフン:朴烈
チェ・ヒソ:金子文子
キム・インウ:水野錬太郎
キム・ジュンハン:立松懐清
山野内扶:布施辰治
金守珍:牧野菊之助
趙博:内田康哉
柴田善之:山本権兵衛
小澤俊夫:田健治郎
佐藤正行:平沼騏一郎
金淳次:若槻礼次郎
松田洋治:江木翼
ハン・ゴンテ:栗原一男
ユン・スル:新山初代

監督:イ・ジュンイク
製作:イ・ジョンセ、ショーン・キム
製作総指揮:キム・ジンソン
脚本:ファン・ソング
撮影:パク・ソンジュ
美術:イ・ジェソン
衣装:シム・ヒョンソプ
編集:キム・ジョンフン
音楽:パン・ジュンソク





関連記事

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック