FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画【ブラック・クランズマン】をKBCシネマで見ました!
2019年3月30日(土)

今日は朝からKBCシネマでブラック・コメディではあるが実話ベースの
【ブラック・クランズマン】 (原題:BLACKKKLANSMAN)
を見ました!

20190330214912d46.jpg


黒人潜入捜査官が、白人至上主義者団体【KKK】
(クークラックスクラン:Ku Klux Klan)に
ユダヤ人『白人』とバディを組んで入り込み
暴力事件を摘発する(映画の最後)と言う話。

2019033021573623d.jpg
黒人のロン・ストールワースが(右)電話でKKKに取り入り
ユダヤ人のフリップ・ジマーマン(左)がKKKに潜入する。
処が、KKKはユダヤ人も排斥している!

フリップは、ロンに成り済ましてKKKへの潜入に成功し、
入団のテストにも合格し入団儀式も行われる。

20190330215737209.jpg


一方で、「黒人学生連盟」と『Black Panther』 との関係を
調べるために黒人女性(実は委員長;President:下の写真右)に
接近し懇意な関係になると言う一面も。

201903302205084c0.jpg


『Black Panther 』が世間で言われているような暴力集団である
証拠は見付からず、その黒人潜入捜査官と黒人女性委員長は
一緒に暮らしている、と言うのが映画のオチですが・・・
(ネタバレ?!)

映画の終盤では、トランプ大統領本人の演説シーンも織り込まれ、
トランプ大統領の「Amireca First」「White First」の精神と
『KKK』の考え方が同一であることが描かれます。

一方で、『KKK』が叫ぶ「WHITE POWER!」の連呼と
黒人学生連盟が叫ぶ「BLACK POWER」の連呼が
入れ替わり立ち替わり表現され、どちらも問題である
と言う印象を与え、トランプ大統領が暴力事件後語った
「どちらにも非がある」との趣旨が映画の中でも引用
されていたので、本質をうやむやにする感じも。

とは言え、アメリカにおける黒人差別の問題が抉り取られて
いたようにも見えます。


映画 【BLACKKKLANSMAN】 公式サイト



映画.com による作品紹介:ブラック・クランズマン
@eigacomより

第71回カンヌ国際映画祭でグランプリに輝き、第91回アカデミー賞でも脚色賞を受賞した、スパイク・リー監督による史実を基にしたクライム・サスペンス。白人至上主義を掲げる過激派団体KKK(=クー・クラックス・クラン)への潜入捜査を試みる黒人刑事の活躍を描く。デンゼル・ワシントンの長男ジョン・デヴィッド・ワシントンの映画初主演作となる。

【作品データ】
原 題 : BLACKKKLANSMAN
製作年 : 2018年
製作国 : アメリカ
配 給 : パルコ
上映時間 : 128分

【映画のストーリー】  結末の記載を含むものもあります。
1970年代半ばのアメリカ。ロン・ストールワース(ジョン・デヴィッド・ワシントン)は、コロラド州コロラドスプリングスの警察署で初の黒人刑事として採用される。署内の白人刑事から冷遇されるロンだったが、情報部に配属されると、新聞広告に掲載されていた過激な白人至上主義団体KKK<クー・クラックス・クラン>のメンバー募集に電話をかける。徹底的に黒人差別発言を繰り返すロンは、やがて入会の面接まで進んでしまうのだった。騒然とする所内の一同。だが、どうやって黒人がKKKに会うのか。そこで、ロンの同僚の白人刑事フリップ・ジマーマン(アダム・ドライバー)に白羽の矢が立つ。電話はロン、KKKとの直接対面はフリップが担当し、二人で一人の人物を演じることになる。任務は過激派団体KKKの内部調査と行動を見張ること。果たして、型破りな刑事コンビは大胆不敵な潜入捜査を成し遂げることができるのか……。

【キャスト・スタッフ】
  配   役   :  役   名
ジョン・デビッド・ワシントン:ロン・ストールワース
アダム・ドライバー:フリップ・ジマーマン
ローラ・ハリアー:パトリス・デュマス
トファー・グレイス:デビッド・デューク
ヤスペル・ペーコネン:フェリックス
コーリー・ホーキンズクワメ・トゥーレ
ライアン・エッゴールド:ウォルター・ブリーチウェイ
ポール・ウォルター・ハウザー:アイヴァンホー
アシュリー・アトキンソンコ:ニー

監督:スパイク・リー
製作:ジョーダン・ピール
脚本:チャーリー・ワクテル
デビッド・ラビノウィッツ
ケビン・ウィルモット
スパイク・リー
撮影:チェイス・アービン
美術:カート・ビーチ
編集:バリー・アレクサンダー・ブラウン
音楽:テレンス・ブランチャード




関連記事

テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック