fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ベートーヴェンMuseum
ウィーンふたたび-第22回
**************
1月11日 午後4時

 これまで、3回門前払いを食わされたラートハウス(市役所)地区にあるベートーヴェンMuseumに行きます。
 トラムで二駅ですが、乗ることにしました。ところが、一駅目を過ぎたところで、目的地と方向違いの方に曲がってしまいました。そのうえ、結構とまらずに長距離を(リンク内では停留所間は短いのですがリンクから外れたので・・・)走ります。 次の停留所の名前はラートハウスなんですが、市役所の横に来たわけです。もう一度反対のトラムに乗り一駅戻りました。

 結局そこから、ブルグ劇場の横を抜けて、今や通いなれた目的地に到着。
Beethoven02


いつもの入り口へ向かうと閉まっている!もう閉館の時間か? 反対面の売店に行き、「入り口が閉まっているが?」と問うと、「そんなはずは無い、この上の4階だが」と言う。
 そこで初めて、売店の横から入れる別の入り口があることが解った。新たに設置されたのかも知れない。
 4階に行くと、いかにも暇そうに係員が待機していた。閉館は午後6時だと言う。
午後4時過ぎだが、他に誰も来館者はいない。

 3年間に亘り門前払い(休館日)だったので、期待ばかりが大きく膨らんでいたので、展示内容にはがっかりした。展示品は、レプリカばかりのようであった。
BeethovenWohnhaus01
  (ベートーヴェンが使っていたピアノ)

 ただ、「この部屋にベートーヴェンが住んでいたことがある」という感慨だけであった。
二つのコーナーにヘッドフォンでCDが聴ける(10セレクト)場があったが、試しに幾つか聴いてみただけであった。
5時丁度に退館。

Pasqualathihaus01

ラートハウスなどのライトアップ夜景
 5時を過ぎたばかりだが、すっかり夜景となっていた。
Pasqualathihaus02

ラートハウスの塔(時計台)やブルグ劇場、国会議事堂などのライトアップされた夜景を撮影。
Burgtheater
(ブルグ劇場のライトアップ))

Parlament
  (国会議事堂のライトアップ)


 そこから歩いてホーフブルグ宮殿に行き、夜景を撮影。
Hofburg01


裏へ回り、アウグスティナー教会を覗いてみると、扉は開いていたが、中は薄暗かった。
 そこから少し歩くとオペラのライトアップされた勇姿が見えてきた。
そこで初めて、アウグスティナー教会からStaatsoperまでは極めて近いということに気付いた。
 オペラ座裏のホテルの大階段を登り、高い位置からオペラ座の裏側を撮影。道を隔ててそのホテルの正面には、お昼にザッハトルテを食べた、ホテル・ザッハーがあった。
Staatsoper&Sacher
(左端に見えているのがホテル・ザッハー:正面はオペラ座)

************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************

ウィーンふたたび-第22回   
このシリーズを最初から読む    第21回へ    第23回へ
関連記事

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック