FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画【ねことじいちゃん】を見る!
2019年2月28日(木)

この前の日曜日(2/24)トリアス久山ユナイテッドシネマで
芸達者な猫たちが多数出演する映画【ねことじいちゃん】 を見ました!

妻(田中裕子)を亡くし老齢期に入った男・大吉(立川志の輔)と
近隣の『猫たち』そして人々との交流を描く映画です。

20190301171104dae.jpg


妻が残して行った料理のレシピを猫が『見付ける?』処から本筋が始まります。

しかし、分厚いスケッチブックの最初の数ページしか『レシピ』は無くガッカリ。
男は、その続きを近隣の人々や、出来たばかりのカフェの女性オーナー
(柴咲コウ)の協力を得て追加してゆくのです。

先だって、NHKの『ひるおび』にゲスト出演した志の輔さんが語った処によると
監督した【世界猫歩き】で有名な岩合光昭さんの演出計画通り猫が動くので
キャスト・スタッフとも驚いて、リフレクター(光の反射板)がズレたりして、
猫の動きは完璧なのにリテイク(撮り直し)になったと云う笑い話も。

岩合光昭さんの話では、猫の動きにCGはいっさい使っていないとのこと。

猫好きには堪らない映画ですが、猫に関心がない方や嫌いな方には時間を
持て余すかも知れません!



映画 【ねことじいちゃん】公式サイト

Movie Walker による作品紹介【 ねことじいちゃん 】

とある島で暮らす老人とネコの穏やかな日々をつづる、ねこまき原作の人気コミックを動物写真家の岩合光昭が映画監督に初挑戦し、実写映画化した人間ドラマ。

監督からの熱烈オファーで映画初主演となった立川志の輔が主人公の老人を独特のムードで熱演。
ネコを知り尽くす岩合監督が、ネコたちの人間顔負けの熱演を引き出した。

【作品データ】
製作年 :2018年
製作国 :日本
配給 :クロックワークス
上映時間 :103分

【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。
美しい風景が広がる、猫と老人ばかりの小さな島。
2年前に妻・よしえ(田中裕子)に先立たれ、飼い猫タマと暮らす70歳の大吉(立川志の輔)の日課は、タマとの朝の散歩。
趣味は、よしえが残した料理レシピノートを完成させることだった。
島にカフェをオープンした若き女性・美智子(柴咲コウ)に料理を教わったり、幼なじみの巌(小林薫)や気心知れた友人たちとのんびり毎日を過ごしている。だが、寒さが厳しくなったある日、大吉は突然倒れてしまい、父を心配する息子(山中崇)から「東京で一緒に暮らそう」と同居を提案され、大吉は島を離れるか残るのかを悩み始める。
そんななか、突然タマが姿を消してしまい……。

【キャスト・スタッフ】
役名:配役
大吉 : 立川志の輔
美智子 :柴咲コウ
若村健太郎 :柄本佑
サチ :銀粉蝶
剛 :山中崇
内村聡 :葉山奨之
よしえ :田中裕子
巌 :小林薫


監督:岩合光昭
原作:ねこまき
脚本:坪田文
エグゼクティブプロデューサー:藤本款
企画:野副亮子
プロデューサー:深瀬和美,永井拓郎,中島裕作
撮影:石垣求
照明:加藤義明
録音:山口満大
美術:新田隆之
装飾:湯澤幸夫
スタイリスト:馬場恭子
アニマルコーディネーター:菊田秀逸
編集:加藤ひとみ
音楽:安川午朗





関連記事

テーマ:ヒューマン・人間ドラマ - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

大原騒動,NHK-BSが一揆を詳説

2月28日にNHK衛星で放映された,一揆を取り上げた番組はとても優れたものでした. 「英雄たちの選択 大原騒動・1万人が決起した百姓一揆「壮絶な戦いのすべて」 現在,デイリーモーションで見られるので是非. 番組の中から,ゲストのいくつかの言葉を紹介します.(頭は経過時間) 2'11" 中野:日本人は我慢する人たちだと思われているんですけれでも,以外にも仕返しの気持ちがかな...
ペガサス・ミラー【2019/03/03 00:04】