FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



中洲大洋でシネマ歌舞伎舞踊【楊貴妃】を見る!
2017年1月28日(月)

きのう中洲大洋で 見たシネマ歌舞伎は、二本立てで
2本目は歌舞伎舞踊の【楊貴妃】でした。

楊貴妃役はもちろん坂東玉三郎さん。

こちらは、モデルとなる楊貴妃が、『傾城の美女』と言うことなので
玉三郎さんの化粧も、1本目の淀君とは違って美しい仕上がり。

201901271858117a1.jpg


生き残った玄宗皇帝の使者として殺された楊貴妃に言伝を送る妖術使いに
市川中車(香川照之と言った方がわかり易い)が扮する。
処が、市川中車は歌舞伎歴がまだ数年であるからか、舞踊がイマイチ。
私の素人目だから間違えているかも知れませんが (~_~;) 。

楊貴妃が髪に付けている簪(カンザシ)を妖術使いに渡すことで、確かに
あの世まで行って任務を果たしたことの証拠とすると云う話し。


シネマ歌舞伎公式サイトによる作品紹介
http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/lineup/39/

【楊貴妃】

悲運の美女・楊貴妃と皇帝が誓った永遠の愛

中国の唐の時代、亡くなった楊貴妃への思いが忘れられない玄宗皇帝は、楊貴妃の魂を探すように方士に命じた。方士が蓬莱山の宮殿で楊貴妃の魂を呼び出すと、在りし日の美しい姿で現れる。楊貴妃は永遠の愛を誓い合った皇帝との思い出の数々を思い返しながら舞うのだった。

人気作家・夢枕獏が坂東玉三郎のために書き下ろした夢幻の境地へ誘う美しい舞踊をご堪能ください。



坂東玉三郎さんによる、二つの演目の解説

生まれた国も時代も異なる、壮絶な運命を背負った二人の女性の物語が、「孤城落月」では坪内逍遥の脚本による新歌舞伎で、「楊貴妃」では幻想的な舞踊で描かれております。
私も編集・監修として作品づくりに参加しました。舞台とはまた違った映像作品の特性を生かして、より濃密に二人の女性の物語が浮き彫りになるようにと考えました。

作品をより深く理解し、また十分にお楽しみ頂けるよう、深淵な空気が漂う京都・樂家の茶室や歌舞伎座の中などで撮影した特別映像も収録しております。

シネマ歌舞伎ならではの世界を是非映画館でご覧くださいませ。

坂東 玉三郎




関連記事

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック