fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



アクロス福岡で ゲアハルト・オピッツ ピアノリサイタル を聴く!
2018年12月9日(日)

今日の午後2時からアクロス福岡 シンフォニーホールで
ドイツ正統派ピアニズムの流れをくむ
ゲアハルト・オピッツさんの三大B リサイタルを聴きました!

2018120916272050c.jpg


演目の前半はベートーヴェンのピアノソナタ2曲。

最初の楽曲は、ピアノソナタ第17番『テンペスト』の予定が、
演奏が始まると第14番『月光』が始まりました。
予想外の展開。

その後は、予定通りのプログラム。

以外にも後半最初のバッハのパルティータ第5番も
最後のブラームスのピアノソナタ第2番も初聴きらしい。

バッハのパルティータは、バッハらしく無いと云うかロマン派の雰囲気。

ブラームスのピアノソナタ第2番は、ブラームス最初のピアノソナタと言うことで、
19歳の時の作品。 なので、極めて派手で超絶技巧が続く楽曲でした。
ちょっと辟易するくらい音符の多いド派手な第1楽章でした。

アンコールは、ピアノソナタ第17番『テンペスト』の第3楽章
観客に心の琴線に触れた演奏でした!


アクロス福岡の公演案内から

ゲルハルト・オピッツ ピアノリサイタル

ドイツ正統派の巨匠が"3大B"(ベートーヴェン、バッハ、ブラームス)の名曲を奏でる!



ドイツ正統派ピアニストとして国際的に活動を続け、日本で最も人気のあるピアニストの一人、ゲルハルト・オピッツが再びシンフォニーホールに登場です。

ウィーン・フィル、ベルリン・フィルなどの世界の名だたるオーケストラとの共演を重ねるオピッツ。とりわけ現代の巨匠として知られるリッカルド・ムーティ(シカゴ交響楽団音楽監督)の信頼は厚く、バイエルン放送交響楽団、ニューヨーク・フィルハーモニックほか各地で共演し、絶賛を博しています。

古典から現代まで幅広いレパートリーを持ち、特にベートーヴェンとブラームスに関しては、世界最高の演奏者の一人として確固たる地位を確立。

今回は、まさに巨匠オピッツが真骨頂を発揮する“三大B(”ベートーヴェン、バッハ、ブラームス)の名曲をたっぷりと味わうことのできる豪華なプログラムとなっています。

オピッツ自身も「私にとって“偉大なる三大B“のこのプログラムを演奏できることは、至福の喜びであり、大変な栄誉である」と本公演への強い思いを語っており、この冬要注目のリサイタルであることは間違いありません。

関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック