FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



サン=サーンス《サムソンとデリラ》新演出 を見る!
2018年11月18日(日)

今日は中洲大洋で、MET Live Viewing
サン=サーンス《サムソンとデリラ》新演出
Saint-Saëns - Samson et dalila
を見ました。

20181118203053c1a.jpg


当方のブログ履歴を見てみた処、初見のようでした。
確かに音楽もストーリーも初めて聴く、ものでした。

10:00 〜 13:25 迄、休憩二回を挟んで3時間半の上映。
今年度から支援企業に スイスの ROLEX が参加したようで
CMが追加されていました。

テーマの主要背景はイスラエルと国を追われ散りじりになった
人々(オペラの字幕ではユダヤ人と言う表現は無かった)が
復讐すると言う話。

双方が相手の全滅を画策して行動する救いの無いもの。

201811182030548eb.jpg
(MET 合唱団が活躍する第1幕の舞台セット)

美貌の女性・デリラが憎き相手の男・サムソンを色仕掛けで誘惑し、
配下の兵士たちに捕縛させると云うのが前半の展開。

これぞメゾソプラノと言う声質と迫力でエリーナ・ガランチャが
難役に挑んでいます!

こちらはデリラにサムソンを誘惑するよう求める悪役・大祭司
20181118203058ec1.jpg


途中何度も居眠りしてしまい話が繋がら無い処もありました(・・;)

20181118203100298.jpg
(このシーンに見覚えが無いのでおそらく居眠り中か?)

MET バレエ団が活躍する第3幕
20181118203056b58.jpg



MET OPERA 公式サイトより引用

英雄サムソンを待ち受ける美女デリラの愛の罠!窮地に陥ったサムソンの最後の抵抗とは?
旧約聖書に基づくドラマティックな物語を絢爛たる音楽で綴った傑作が、ブロードウェイの寵児D・トレズニヤックの新演出で登場!2009年《カルメン》で旋風を巻き起こしたE・ガランチャ&R・アラーニャの伝説的カップルが、再び誘惑する女&破滅する男に扮して激突する話題作。
オペラ史上最強の誘惑のアリア〈あなたの声に心は開く〉に蕩ける快楽を、あなたに。

20181118203058f75.jpg


指揮:マーク・エルダー
演出:ダルコ・トレズニヤック
出演:エリーナ・ガランチャ、ロベルト・アラーニャ、
ロラン・ナウリ、ディミトリ・ベロセルスキー、イルヒン・アズィゾフ
合唱:メトロポリタン歌劇場合唱団
バレエ:メトロポリタン歌劇場バレエ団
管弦楽:メトロポリタン歌劇場管弦楽団
上映時間:3時間20分(休憩2回)
MET上演日:2018年10月20日
言語:フランス語

《サムソンとデリラ》のあらすじ


旧約聖書の時代、ペリシテ人が支配するイスラエルのガザ。支配下に置かれていたヘブライ人の英雄で怪力の持ち主サムソンは、人々を鼓舞してガザの太守を殺す。ペリシテ人の美女デリラは、復讐のためにサムソンを誘惑し、怪力の秘密が彼の長い髪にあることを聞き出した。デリラに裏切られ、怪力のもとである髪を切られたサムソンは、ペリシテ人に捕らえられ、目を潰されてさらし者にされる。サムソンが神に許しを求めて祈ると奇跡が起き…。

関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック