FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【原田麻由×ヨアシャ・チェスラク】デュオコンサート!
2018年10月27日(土)

今日の午後は、福岡市長候補の神谷貴行さんを応援する大集会に
参加したあと、午後四時から光円寺で公演がある

【原田麻由×ヨアシャ・チェスラク In Motion】
(ピアノとチェロのデュオコンサート)を聴きに行きました!

2018102720105369f.jpg
(開演前の状態。ほぼ満席でした!)

光円寺では年間何回かのリサイタルやライヴが開かれていて
近々開催される『光円寺ジャズライヴ』は、30回目だとのこと。

クラシックリサイタルも度々行われていて、今日の主役・原田真由さんの
リサイタルは、今回で4回目らしいです。
原田真由さんの最初のリサイタルは高校生の時だったとか。
同じ町内に居る檀家の娘さんの発表会的な催しだったらしい。

2018102720105447d.jpg
(演奏中は別として、写真禁止のアナウンスは無かった)

その真由さんが、フィンランドのヘルシンキ音楽院の大学院生として、
同級生?のチェリストを伴って凱旋公演のようなもの。

ここだけではなく、佐賀や東京を始め全国ツアーで演奏するようです。

2018102720105545d.jpg

冒頭に原田真由さんのソロで演奏されたショパンの『スケルツォ第3番」と
アンコールでデュオで演奏されたサン=サーンスの『白鳥』以外の楽曲は
初めて聴くものばかりでした。

20181027201056ef0.jpg
(楽曲の間の説明の際に撮影)

20181027201955dd6.jpg

【アクロスお出掛け情報】による公演案内

日本人ピアニスト原田麻由とポーランド出身のチェロ奏者ヨアシャ・チェスラクは、フィンランドのシベリウス音楽院で出会った。ピアニストの原田麻由は、日本の優しさ調和力をもとに西洋がもつ快活でメローな音色を融和させる演奏家として高い評価を得ている。一方、チェリストであるヨッシャ・チェスラクは、東欧の奥底に根づく大陸的な情熱と懐の深い響きを自由に再現できる芸術家として名を馳せている。その「性質」の異なった音楽家の出会いは、偶然であり感動的だ。ふたりは、人の心を和ませる音色をもち併せ、それらは造形美しいフィヨルドの地で丹念に醸成された。ふたりは、時を経ずして2017年デュオを結成した。

Duo In-Motionは、クラシック音楽はもとより、民族音楽、ジャズと幅広いジャンルをカバーするユニットとなり、社会、民族、文化を越えた音楽のグローバルスタンダードを形成していく。ふたりの奏者の融合された感性高い音楽芸術は、多くの聴衆の心を揺さぶり、感動を与え続けている。
ところで、デュオ名であるIn-motionとは「(感情・身体)が躍動している」という意味。2 人の演奏を聴いて感銘を受けた聴衆者たちによって提案されたフレーズだそうだ。

【曲目】

ショパン スケルツォ 第3番 Op.39 (原田真由さんのソロ)

以下の楽曲は全てピアノと チェロによるデュオ演奏
グリーグ チェロソナタ Op.36
シべリウス Mallinconia Op.20 ,Cantique Op.27
カプースチン ブルレスク op.97,ワルツ風に Op.98 など



関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック