FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



岡田准一主演の 映画『散り椿』 (木村大作監督作品)を見ました!
2018年10月1日(月)

早くも下半期の10月となり、気候的にも『涼しい!』と云うか
あの酷暑に慣れてしまった身体には『ちょっと寒い』ほどの状況!

まだ10月にならない昨日の日曜日に
岡田准一主演の 映画『散り椿』 (木村大作監督作品)
を見ました!

ChiriTsubaki-Top.jpg


さすがに山岳映画も撮影された木村大作監督作品だけあって、
山並みや草木を映す手腕は優れていて美しい映像でした。

ストーリーは、その美しい情景とは正反対の幹部の不正を糾そうとして
殺された友人の怨念を抱き続ける岡田准一演ずる武士(新兵衛)による
『かたき討ち』で、敵も味方も多くの人々が殺戮されます。

不正を働いた幹部の命令で、『上意打ち』に動員されて、新兵衛に殺される
人々にも家族が居るだろうに・・・

舞台は江戸時代の地方の藩ですが、描いているのは現代の政権による
政治の私物化と、安倍晋三を護るために官僚の座を捨てさせられたり、
『自殺』(他説説も?)に追い込まれた中堅官僚の悲哀を描いているのでは?


『散り椿』 公式サイト



映画.comによる作品紹介『散り椿』 

【解説】
 名カメラマンの木村大作が、「劔岳 点の記」「春を背負って」に続く映画監督第3作として手がけた時代劇。
「雨あがる」などの監督・小泉堯史を脚本に迎え、直木賞作家・葉室麟の同名小説を実写映画化した。
享保15年。藩の不正を訴え出たために藩を追われた瓜生新兵衛。追放後も連れ添い続け、病に倒れた妻・篠は、死の床で最期の願いを新兵衛に託す。
それは、新兵衛のかつての友にしてライバルであり、藩追放に関しても大きな因縁を持つ人物・榊原采女を助けてほしいというものだった。
妻の願いをかなえるため故郷へ戻った新兵衛は、やがてある確証を得て采女と対峙する。過去の不正事件の真相や妻の本当の思いを知る新兵衛だったが、その裏では大きな力が彼を襲おうとしていた。

主人公・新兵衛を岡田准一、かつての友・采女を西島秀俊が演じるほか、黒木華、池松壮亮、麻生久美子ら日本映画界を代表する豪華俳優陣が集結。

【作品データ】
製作年 : 2018年
製作国 : 日本
配 給 : 東宝
上映時間 : 112分

【キャスト】
 配 役 : 役 名
岡田准一 : 瓜生新兵衛
西島秀俊 : 榊原采女
黒木華 : 坂下里美
池松壮亮 : 坂下藤吾
麻生久美子 : 瓜生篠
緒形直人 : 篠原三右衛門
新井浩文 : 宇野十蔵
柳楽優弥 : 平山十五郎
芳根京子 : 篠原美鈴
駿河太郎 : 坂下源之進
渡辺大 : 千賀谷政家
石橋蓮司 : 田中屋惣兵衛
富司純子 : 榊原滋野
奥田瑛二 : 石田玄蕃

【スタッフ】
監 督 : 木村大作
原 作 : 葉室麟
脚 本 : 小泉堯史
製 作 : 市川南
撮 影 : 木村大作
美 術 : 原田満生
音 楽 : 加古隆
ナレーター : 豊川悦司



関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック