fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



博多山笠 『飾り山』の御紹介 呉服町 東流
2018年7月14日(土)

こちらは、呉服町交差点にある 東流の飾り山

『表』は、博多復興に力を尽くした太閤秀吉と
その取り巻きメンバーを紹介する【太閤町割 縁】
現在の福岡市中心部の区画は基本的には太閤町割を
踏襲しており、一部を近代化の流れの中で区画整理や
道路拡幅などで変更している程度。

それ故、旧町内を元にする山笠の『流』(ながれ)が
今も息づいているのです。

尚、山笠は櫛田神社のお祭りかのように言われていますが、
発祥の大元が東長寺の御住職が病気(おそらく伝染病)が拡がる
博多地域を御輿に乗って御聖水を撒いたとの故事によることから
神社も寺院も分け隔てなく、山笠のテーマにはキリシタン大名も
登場するなど、欧米のキリシタン関連のフェスティバルとは
全く異なる宗教的寛容性が有ります。

また、先走りなどには女児も参加できるなど『女人禁制』
でも有りません。寧ろ女性は尊重されています。

今回の山笠でも、前回ご紹介した千代流れ『表』の誾千代や、『裏』の望東尼
そして、今回ご紹介する東流れの慈母など、女性が活躍しています。

201807161653580bf.jpg


20180716165345e0c.jpg


20180716165337a26.jpg


20180716165407e99.jpg


2018071616535760c.jpg


20180716165351fe6.jpg


20180716165400c55.jpg


201807161653535d5.jpg

・・・・・・・・・

東流の飾り山の『見送り』は【桃太郎 初陣】

犬・猿・雉を仲間(手下?)に率いて鬼ヶ島へ鬼退治に行って戦利品を
持ち帰った桃太郎の童話が元ネタ。
『桃太郎』の勇ましい話しは、太平洋戦争中に『戦意高揚』に向けて
活用された『負の歴史』がある。

20180716171217e46.jpg


2018071617122797e.jpg

201807161712304fd.jpg


20180716171245064.jpg
こちらは、東流『かき山笠』【思君 慈母成 鬼神】 実在した尼とのこと。



関連記事

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック