FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



福岡市民劇場6月例会 劇団民藝【SOETSU】を観ました!
2018年6月16日(土)

昨日の夕方18時30分から早良区の『ももちパレス』大ホールで
劇団民藝の演劇【SOETSU】を観ました!

201806162333234a2.jpg


戦前の1916年頃から1940年頃迄を描く演劇で、柳宗悦(そうえつ)が
朝鮮民族の日常生活の中で使われている民俗用品の価値を見出し、
『朝鮮民族美術館』をソウルの朝鮮宮廷内に設置できるまでを
時代を行き来しながら表現します。

今では多くの人々に価値を認められている『朝鮮白磁』がキーポイント。
(なお、この時代は北朝鮮と韓国に分断される前で、日本が統治して、
朝鮮の人々は日本人とされながらも差別と迫害に会っていました)

柳宗悦の行動は日本人から反感を買い、一方では朝鮮の人々からも
疑惑の目で見られます。

劇の終幕で柳宗悦自身が、今風に言えば『上から目線』であったことに
気付く幕切れとなっているようです。

しかし、日本統治の元で朝鮮民族の文化財を護り今に引き継いだ点では
柳宗悦の功績は多大なものがあります。

歴史的事実を元に幾つかの脚色を加えた作品でした。


関連記事

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック