FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



九響 & 小山実稚恵 『競演』 チャイコフスキー ピアノ協奏曲第1番
2018年6月11日(月)

きのう6月10日午後2時からアクロス福岡シンフォニーホールで
九州交響楽団 & 小山実稚恵 『競演』 チャイコフスキーの 【ピアノ協奏曲第1番】 と
ブラームスの【交響曲第1番】 を聴きました!

圧倒的な名演で、福岡に優秀な管弦楽団が存在することを
誇りに思いました!
今年で創立65周年と言うことで、『劇団四季』と 同年輩!

2018061016442183e.jpg


小山実稚恵さんの演奏もまさに九響と『競演』と言うにふさわしい
全力疾走のパフォーマンスでした!

【ピアノ協奏曲第1番】が終わると、熱狂的なファンらしい男性が三階最上段付近から
『ブラボー!』・『ブラバー!!』・『ブラビー!!!』 などと何度も何度も喚声を
挙げていましたが、ちょっと引いてしまいます! あまりにもシツコイので・・・(笑)

私も心の底から 『ブラボー!』 の歓声を掛けましたが、そこは節度をもって!

小山実稚恵さんは何度も(おそらく5回以上)拍手に応えてステージに戻りましたが
アンコール演奏は無し。 【ピアノ協奏曲第1番】が熱演でしたので?!

写真は、ブラームスの【交響曲第1番】終演後、拍手と歓声に応える
九州交響楽団と指揮の小泉和裕さん

201806101644238c5.jpg

既に知っていたことではありますが、【交響曲第1番】の第1楽章では
ベートーヴェンの『交響曲第5番』の『運命のテーマ;ダダダ・ダーン』が
最初はホルンの裏拍子で、次第に打楽器を始め全楽器に拡大して
聴かれます。 それがクッキリ浮かび上がる小泉和裕さんの指揮でした。

また同じく第4楽章ではベートーヴェンの『交響曲第9番』のメロディの断片が
組み込まれているのですが『歓びの歌』が明瞭に聴こえてくるようでした。

ブラームスのベートーヴェンに対する畏敬の念が伝わってくる演奏でした!

20180610164424a29.jpg

客席はほぼ満席の盛況でした。

終演後のロビーには年配の方々に混じって若い人々も数多く、
このオーケストラの将来性を感じさせました。

これらの方々から定着した聴衆や演奏家を目指す人々が
演奏会のたびに養成されてゆくことでしょう

【第13回 名曲・午後のオーケストラ】

明治維新150周年?同時代を生きた作曲家の「第1番」
2018年6月10日(日)
午後2時開演
会場:アクロス福岡シンフォニーホール
チャイコフスキー/ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 作品23
ブラームス/交響曲 第1番 ハ短調 作品68
九州交響楽団
指揮 :小泉和裕
ピアニスト:小山実稚恵
http://kyukyo.or.jp/cms/9797


【西日本新聞の関連記事】

20180610170011c21.jpg



関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック