観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



Disney アニメ 【リメンバー・ ミー】(日本語吹替版)を先週見ました!
2018年4月14日(土)

書くのを忘れていましたが、何かと評価の高い
Disney アニメ【リメンバー・ミー】(日本語吹替版)
を先週見ました。

201804142100128eb.png


勿論あり得ない荒唐無稽の設定では有りますが、何世代も前の先祖から
繋がった命として今の私たちが有る事。

一人ひとりの命の掛け替えのなさを描いたもののようです。

実は、私はあまり感動しませんでした!


【映画.com 】による作品紹介

解説
「トイ・ストーリー3」でアカデミー賞を受賞したリー・アンクリッチ監督が、陽気でカラフルな「死者たちの世界」を舞台に描いたピクサー・アニメーションの長編作品。日本におけるお盆の風習にあたるメキシコの祝日「死者の日」を題材に、音楽を禁じられたギター少年ミゲルの冒険や家族との強い絆を、数々の謎と音楽を散りばめながら描いた。物語の鍵を握る劇中歌「リメンバー・ミー」の作詞・作曲を、「アナと雪の女王」の「レット・イット・ゴー ありのままで」を手がけたクリステン・アンダーソン=ロペス&ロバート・ロペスが担当。第90回アカデミー賞では長編アニメーション賞および主題歌賞を受賞した。天才的なギターの才能を持つ少年ミゲルはミュージシャンを夢見ているが、過去の悲しい出来事が原因で、彼の一族には音楽禁止の掟が定められていた。ある日ミゲルは、憧れの伝説的ミュージシャン、デラクルスの霊廟に飾られていたギターを手にしたことをきっかけに、まるでテーマパークのように楽しく美しい「死者の国」へと迷いこんでしまう。ミゲルはそこで出会った陽気で孤独なガイコツのヘクターに協力してもらい、元の世界へ戻る方法を探るが……。

スタッフ
監督 : リー・アンクリッチ
共同監督 : エイドリアン・モリーナ
製作 : ダーラ・K・アンダーソン
製作総指揮 : ジョン・ラセター
原案 :リー・アンクリッチ

キャスト(声の出演)
藤木直人:ヘクター(日本語吹き替え)
松雪泰子:イメルダ(日本語吹き替え)
橋本さとし:エルネスト・デラクルス(日本語吹き替え)
石橋陽彩:ミゲル(日本語吹き替え)
横山だいすけ:パパ(日本語吹き替え)
渡辺直美:フリーダ・カーロ(日本語吹き替え)
大方斐紗子:ママ・ココ(日本語吹き替え)
大抜卓人:男性マリアッチ(日本語吹き替え)
カイミ:「死者の国」の旅行者(日本語吹き替え)
シシド・カフカロス・チャチャラコス(日本語吹き替え)
鈴木拡樹:コーンを持った男(日本語吹き替え)
高柳明音:女性マリアッチ(日本語吹き替え)
多田野曜平:パパ・フリオ(日本語吹き替え)
立木文彦:フアン・ハノキョーセー(日本語吹き替え)
チョー:事務官(日本語吹き替え)
恒松あゆみ:お母さん(日本語吹き替え)
寺田ちひろ「死者の国」の旅行者(日本語吹き替え)
茂木欣一:ロス・チャチャラコス(日本語吹き替え)
安野希世乃:修道女(日本語吹き替え)


作品データ
原題 Coco
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 ディズニー
上映時間 105分
映倫区分 G
オフィシャルサイト


受賞歴
第90回 アカデミー賞(2018年)
第75回 ゴールデングローブ賞(2018年)

関連記事

テーマ:ディズニー映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック