FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ミュージカル 【舞妓はレディ】 を博多座で観る!
2018年3月7日(水)

 昨日は、余裕を取って有給休暇を取っていたので、博多座で公演中の
ミュージカル 【舞妓はレディ】 を観て来ました!

IMG_5056[1]


 周防正行氏の同名の映画【舞妓はレディ】のミュージカル版で博多座が企画・制作。
博多座がオリジナル制作でミュージカルを手掛けるのは初の試み、とのこと!

 題名からも解るように映画【マイ・フェアレディ】へのオマージュです。


 その【舞妓はレディ】映画版を見たのは、3年超前の2014年10月5日のことでした!
     映画【舞妓はレディ】(My Fair Lady オマージュ)を見ました!
       観劇レビュー&旅行記 - 2014年10月6日(月)


 ミュージカル版も充分楽しめました! 是非御覧ください!

 9代目・ピーターパンの唯月ふうかさんがヒロイン・春子。
 初代・ピーターパンの榊原郁恵さんがヒロインを見守る女将。

 舞妓を目指すヒロインは、鹿児島生まれ津軽育ちで
カゴウマ弁とツガル弁の『バイリンガル』
 それを平方元基(福岡市出身)扮する京都大学の言語学教授・京野センセが
京ことばに訓練すると云う話し!

『京都の雨は、たいがい盆地に降るんやろか~』 と云う歌で
言葉のイントネーションを訓練する場面は、映画【マイ・フェアレディ】で
『The rain in Spain stays mainly in the plain! 』 と唄う処と同じ構成。
 博多版では、白板に書いた楽譜が出てきます!(他に2曲)

     (スペインの雨はたいてい平野に降り留まる)


 女将の娘でアラサーの舞妓が元宝塚・娘役の蘭乃はな、
 その先輩の芸妓が元宝塚・男役の湖月わたる。

 そのピーターパン同士、宝塚同士でデュエットを歌う場面もあり
中々考えられた演出でした。

  博多座公式サイトから 『稽古場映像ダイジェスト』


 舞台装置としては、博多座の回り舞台と迫りをフルに使用し
それに横引きの多数のパネルで豪華な装備となっていました!

 私は3階席通路沿いの良席で観ましたが、殆どガラガラ(3階は2割以下)
2階は良く見えませんでしたが、サイドバルコニーにも観客が居たので、
そこそこ入っているのでしょう。

 この日は、集客も目的にした『アフタートークショー』があり、
主な配役である、唯月ふうかさん と 平方元基さんが参加し、
辰巳琢郎さんが司会を務めていました。
 なかなか楽しいイベントでした!

    ***************

博多座公式サイトから

みどころ

周防正行監督の大ヒット映画が奇跡の舞台化
さらに“歌って踊る”、オリジナル和製ミュージカル!
「Shall we ダンス?」など数々の名作で世界を圧巻した
周防正行監督の大ヒット映画「舞妓はレディ」が、
博多座初のオリジナル和製ミュージカルとして登場!
舞妓になることを夢見て京都の花街に飛び込んだ少女の成長物語を、
第38回アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞した魅力的な音楽は
そのままに、舞台版としてよりショーアップ!
さらに歌って踊る“舞妓エンターテインメント”が繰り広げられます。


“今、日本で最も忙しいミュージカル女優”唯月ふうか

舞妓を目指して奮闘する主人公を演じるのは、唯月ふうか。
透明感のあるビジュアル・個性的な歌声・圧倒的な歌唱力で
『レ・ミゼラブル』『屋根の上のヴァイオリン弾き』
『デスノート THE MUSICAL』など大作に次々と出演し、
“今、日本で一番忙しいミュージカル女優”ともいえる彼女が
博多座初主演にフレッシュに挑みます。
新世代歌姫が、主人公と共に成長し、
大きく花開く瞬間をお見逃しなく!


ようこそ、花街のバックステージへ

主人公を見守る花街の住人たちを演じる共演陣には、
榊原郁恵・平方元基(福岡市出身)・湖月わたる・蘭乃はな・
辰巳琢郎ら豪華キャスト。はんなりした世界でいきいきと暮らす個性的なキャラクターたちをユーモアたっぷりに体現します。
花街の裏側を垣間見ながら、歌って踊って笑って泣いて・・・
誰もの心に笑顔の花が咲く、新感覚コメディミュージカルの誕生です!
(※榊原郁恵の「榊」は正しくは” 木へんに神”)



博多座公式サイトから幾つかの映像を!

プロモーション映像




関連記事

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

映画「ザ・シークレットマン」と安倍政権の「文書改ざん疑惑」

映画「ザ・シークレットマン」,上映もフェイド・アウトしつつあり,福岡の唯一の上映館Tジョイ博多も今日からは早朝の1回だけになる.昨日の午後出かけたが,ウィークデーの昼間にしてはかなりの入りだった. 映画の主人公は,ウォーターゲート事件に挑んだFBI副長官フェルトで,ニクソン大統領の捜査への圧力と妨害に対抗して,止むを得ず情報をマスコミにリークし,「ディープスロート」と呼ばれることになる...
ペガサス・ミラー【2018/03/09 07:12】