観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



読売日本交響楽団 福岡公演  「華麗なる 新世界」を聴く!
2018年2月23日(金)

 きのう、2月22日(木) にアクロス福岡で開催された

読売日本交響楽団 名曲シリーズ 福岡公演
「華麗なる 新世界」

AcrosFK_20180222_1.jpg
  を聴きに行って来ました!

当日券狙いで3階正面側のの2列目下手寄り12番をゲット!
このホールは3階が一番いい音が聴けるので、いつも3回狙いです(笑)

指揮者はロシアの巨匠テミルカーノフさん(今年80歳を迎える)。

NHK-FM『きらクラ!』でMCを務めるチェロ・TOPの遠藤真理さんを
オペラグラスでチェロパートに捜しましたが、見当たりませんでした!
残念!!! この日は『非番』だったようです。


演奏曲目は

グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲 第2番

 ソリスト;レティシア・モレノさん

 (20分の休憩を挟んで)

ドヴォルザーク:交響曲 第9番「新世界から」 作品95

アンコールは定番の
 ブラームスのハンガリー舞曲・第1番



プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲 第2番は何と初聴きのようでした!
他のプロコフィエフの曲よりも少し現代音楽的色彩も。
それでも美しいメロディもあり・・・ 途中で良い気持ちに成り 

ドヴォルザーク:交響曲 第9番「新世界から」は全体としてアップテンポでした。
80歳に成られる指揮者の演奏とは思えぬ若々しさ。

第2楽章も初めて聴くような速いテンポでした。
あの『家路』のテーマも あまり『ためる』こともなく、どんどん進めます。
ただ、第2楽章の第2旋律・フルートによる『泣き節』は突如通常より
大幅にゆったりと唄わせましたが、それもテーマの提示部分だけ。
その後は、どんどん速いテンポで進んでしまいました。

そういう訳ですから、第4楽章も結構早いテンポでした。

全体として速い中にも、テンポを大きく動かす処が幾つもありました!

アンコールの【ブラームスのハンガリー舞曲・第1番】は圧巻でした!

関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック