観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



福岡市民劇場例会 無名塾・仲代達矢主演の【肝っ玉おっ母と子供たち】を観る!
2018年2月11日(日)

きのう2月10日、福岡市民劇場例会 無名塾・ 仲代達矢主演の
【肝っ玉おっ母と子供たち】
ももちパレス大ホールで観ました!






この演劇は仲代達矢さんがとても大切にしている演目で
仲代さんの妻・隆 巴さんがプロデュースされたもののようです。

土曜日の午後と云うこともあってか満席で隅っこの席まで
観客で埋まっていました!


ただ、私も含めて観客の高齢化は顕著で、パット見
平均年齢70代と云うイメージでしょうか?

若い方々はほんのすこしだけ。
また、年配の女性客が圧倒的でした。

何とかしないといけないようですが、抜本的対策は思いつきません。

商業劇場の【劇団四季】では、小学生を無料で招待する取り組みを
毎年全国各地を回って行い、その中から俳優やスタッフ希望者が
オーディションを行わないといけない程現れています。
当然、それを大きく上回る観客も育成している訳です。

しかし、福岡市民劇場は、市民のボランティア的な団体なので
そう云う取り組みも難しく・・・

・・・・・・

公式サイトより作品紹介

無名塾「肝っ玉おっ母と子供たち」
http://www.mumeijuku.net/stage/index.html

命と家族を描く壮大な反戦劇に
仲代演じる肝っ玉おっ母で今こそ、
無名塾がふたたび挑む!

長く果てしなく続く戦争の中、幌車を曳いて軍隊に付き従い、戦況を睨み町から町へ行商して稼ぐ女商人・アンナ。
女手一つ、三人の子どもの「肝っ玉おっ母」として戦火を渡り歩き、がむしゃらに生きるその逞しさ、やがて彼女たちを飲み込む、救いのない運命――。戦争の本質を描き出すベルトルト・ブレヒトのこの異色の反戦劇に、1988年、無名塾は挑戦しました。
約30年を経て、今こそこの作品を、この母親役を、どうしても演じなければならない。
仲代達矢のその強い想いのもと、無名塾はひとつになり、命の重さと戦争の愚かさを伝える名作に再び挑みます。

作:ブレヒト
訳:丸本 隆
演出:隆 巴
出演
仲代達矢
小宮久美子、長森雅人、松崎謙二、赤羽秀之、中山 研、山本雅子
本郷 弦、鎌倉太郎、進藤健太郎、川村 進、渡邉 翔、井手麻渡
吉田道広、大塚航二朗、十代修介、高橋星音、田中佑果、髙橋真悠他
無名塾




関連記事

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック