FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



センター試験【地理B】で題意不明&正解無し?の設問?!
2018年1月19日(金)

 先日行われた大学入試・センター試験【地理B】で、
英語ではない外国語の知識を問う?かのような
題意不明&正解無しの設問?!が出されたと言う。


20180121164358fef.jpg
DIAMOND online - 2018.1.19 よりコピペ

ムーミンなどのイラストと関連するらしい外国語を表示して、
そのキャラクターの故郷の組合せを回答させるつもりらしい。

 おまけに、ムーミンなどに詳しい方々から、ムーミンの故郷は
フィンランドとは断定できないとの疑義が出ているとのこと!




 私は、西日本新聞の記事で、この設問を読んでみたが、
題意がサッパリ解らなかった!

Nikkan-Sports_20180116_Center-Test-ChiriB.jpg
      日刊スポーツ - 2,018年1月16日付けよりコピペ
        (西日本新聞も同様の画像を紙面に掲載)

 何故、この設問が【地理B】で出題されたのだろう?

 TVのクイズ・バラエティのような回答者の『博学ヒケラカシ』番組なら
妥当な設問かも知れないが、受験生の将来を左右するかも知れない
センター試験にこのような、設問は如何なものか?!

 採点から削除するべきだと私は思う!





ムーミン谷は架空の場所…センター試験問題に問題?
日刊スポーツ − 2018年1月16日 10:00





私の facebook 投稿より

⇒ 私は、この「設問」が話題になっている西日本新聞と
 日刊スポーツで、設問そのものを読んでみたが
 出題者の意図(題意)がサッパリ解らなかった!
 どういう風に答えて欲しいのか? 意味不明だった。
 イラストの横の外国語はフィンランド語とノルウェイ語らしい。
 高校の【地理B】で、これらの外国語を習っているのか? 否!
 
下記の記事の執筆者は最後の方にこう書いている。
http://diamond.jp/articles/print/156391

【つまり言いたいのは、「知識人であれば、いくつもの手がかりによって正解を導き出せる問題」であって、ムーミンに関する知識だけを問う問題ではなかったということだ。】

地理Bを選択した高校生(予備校生も)を「知識人」と同列に扱い、
『いくつもの手がかり』に気付かない受験生は不合格でも当然!
とでも言いたいような完全な上から目線!

この記事そのものも執筆者・鈴木貴博氏の『博学ぶり』を
ヒケラカス相当嫌味な記事(くさい!)になっている!

ムーミンの炎上入試問題が不適切どころか「良問」である理由
 DIAMOND online - 2018.1.19
 鈴木貴博:百年コンサルティング代表


そりゃ百年もコンサルティングをやっておれば
『御博学』でございますでしょうが・・・



入試センターは、この問題に対して『支障無い』と回答したと言う。

ムーミン」題材の出題に入試センター「支障ない」
日刊スポーツ − 2018年1月17日 12:46


 
     ******************

ムーミン谷は架空の場所…センター試験問題に問題?
日刊スポーツ − 2018年1月16日 10:00

https://www.nikkansports.com/general/news/201801160000208.html

 大学入試センター試験の地理Bで人気キャラクターのムーミンを取り上げた問題について、大阪大大学院のスウェーデン語研究室は15日、「原作ではムーミンの舞台はフィンランドとは断定できない」と疑問視する見解を明らかにした。

 試験問題では「ノルウェーとフィンランドを舞台にしたアニメーション」としてムーミンと「小さなバイキングビッケ」を挙げ、例示した両国の言語との正しい組み合わせを選ぶよう求めた。

 古谷大輔准教授(北欧史)は「スウェーデン語系フィンランド人作家が、スウェーデン語で書いた一連の物語の舞台は、架空の場所のムーミン谷とされる。フィンランドが舞台だと明示されていない」と指摘。「ビッケもノルウェーが舞台とは断言できない」とし、研究室として、舞台の国を特定した根拠の説明を求める意見書を、近く同センターに提出する。

 古谷准教授は「センター試験の社会的信用を維持するためにも根拠を示してほしい」と話す。

 同センターの担当者は取材に「意見書の内容を見て対応を検討する」としている。在日フィンランド大使館の広報担当者は「ムーミンが注目されることはうれしい。ムーミン谷は物語を愛する皆さんの心の中にある」とコメントしている。(共同)



ムーミンの炎上入試問題が不適切どころか「良問」である理由
 DIAMOND online - 2018.1.19
 鈴木貴博:百年コンサルティング代表
http://diamond.jp/articles/print/156391
 

「ムーミンの舞台はどこ?」
センター試験は本当に出題ミスか


 今年の大学入試センター試験の地理Bで『ムーミン』に関する問題が出題されたことが物議を醸している。
 試験問題は、アニメの『ニルスの不思議な旅』がスウェーデンを舞台にしたものであることを紹介した上で、同じ北欧三国に関係する『ムーミン』と『小さなバイキングビッケ』の画像を見せ、それぞれが「ノルウェーとフィンランドを舞台にしたアニメーション」であると紹介し、そのどちらが「フィンランドを舞台にしたアニメーションなのか」を考えさせる問題だった。
 騒動の論点はいくつかあり、「そもそもこんな知識が大学に入るのに必要なのか」というのが、世間の最初の反応だった。
 次いで「それにしても出題されたアニメが世代と合っていないのではないか」という議論が出た。そして、とどめとして「『ムーミン』の舞台は架空のムーミン谷であってフィンランドではないはずであり、正解がない間違えた出題だったのではないか」という指摘が広がった。
 先に私(鈴木貴博)の見解を述べておくと、この問題を「出題ミスだ」という意見は論拠としてはとても面白いが、それを振りかざして問題の取り下げを主張するのは、ちょっと野暮だと思っている。
(以下略;長いうえにクサイです)




ムーミン」題材の出題に入試センター「支障ない」
日刊スポーツ − 2018年1月17日 12:46
https://www.nikkansports.com/general/news/201801170000353.html

 大学入試センター試験の地理Bで人気キャラクター「ムーミン」を取り上げた出題について、入試センターは17日、取材に対し「キャラクターの知識は直接必要なく、地理Bの知識、思考力を問う設問として支障はなかったと考えている」との見解を明らかにした。

 試験問題では、ノルウェーとフィンランドを舞台にしたアニメーションとしてムーミンと「小さなバイキングビッケ」を挙げ、両国の言語との正しい組み合わせを選ぶよう求めた。ムーミンとフィンランド語の組み合わせが正解だった。

 入試センターは出題されたムーミンの画像にある景色から「低平で森林と湖沼が広がるフィンランドが類推される」などとしたほか、言語については「教科書で取り上げられている言語区分の知識に基づき判断できる」と説明した。

 その上で今後の具体的な設問の設計に際しては「一層留意していく」との考えも示した。

 この出題を巡っては、受験生とみられる人からインターネット上で戸惑う声が上がったほか、大阪大大学院スウェーデン語研究室は、原作ではムーミン谷がどこにあるか明示されておらず「(ムーミンの)舞台がフィンランドと断定できない」と指摘していた。(共同)




関連記事
テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

バイキングが北海付近で活動していたことを知っていれば解けます。

知らなくても、バイキングか船を使うことはイラストからわかりますし、船で行き来するのに必要な不凍港はノルウェーに有るので判断できます。

また、イラストのムーミンがいるのはスカンディナヴィア山脈の様な山並みではなく平坦な土地なので、ムーミン=ノルウェーという考えは、否定されます。

教科書レベルのヒントが多い簡単な問題でした。

【2018/01/21 18:21】 URL | 名無し #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック