FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



政治コメディ【民衆の敵】 福岡ではTNC 副音声がオカシイ!
2017年12月4日(月)

今日のドラマ【民衆の敵】 #民衆の敵 #副音声

ストーリーは、荒唐無稽なコメディだが、議会の裏話には、さもありなん!と云う処もある。

私はワンセグで見ていたのだが、状況説明の副音声もONにして聞いていた。
処がこの副音声がオカシイ!
状況説明の本来の副音声は殆ど聞こえず、制作に関わった方々かも知れないが、
2人以上がこの放送を見ながら雑談している声が大きな音で入っている!
ある処では、ドラマの音楽に合わせて鼻唄を歌ったり、
あの場面では監督が無茶振りしたとか、夜明けのシーンだが夕方だとか、
照明はどうのとか、裏話のようなお喋りが延々と続いていた!
最初から最後まで。CM放映中は止まっていたが。
全く無関係の混線ではなく、その場面をネタに喋っていることも明らか!
副音声に繋がるマイクをONにしたまま関係者が喋っていたのではないか?
兎に角、興醒めであり酷かった!

2017120500162719d.jpg

公式サイトより
http://www.fujitv.co.jp/minshuunoteki/index.html
http://www.fujitv.co.jp/minshuunoteki/introduction/


10月期月9ドラマに、
篠原涼子さんが主演を務めることが決定しました。
意外にも篠原さんは月9ドラマ初主演となります!
今まで数々の強くてかっこよい女性を演じてきた篠原さんが、
今作では市政や社会の悪と対決する新米女性市議を熱演!
共演者はいま旬な俳優として大注目されている
高橋一生さん、石田ゆり子さん!

現在、日本は「待機児童」「介護」「生活保護」など何かと社会問題に直面する激動の時…。だからこそ、今作では新米ママさん市議会議員を主人公に、声なき市民と向き合いながら市政にはびこる悪や社会で起きている問題を素人目線・女性目線でぶった斬っていく、痛快で爽快な市政エンタテインメントをお届けするのです。

主演は年齢問わず多くの女性の憧れの存在で、意外にも月9初主演となる篠原涼子さん。
オリジナル作品となる本作で、今回篠原さんが演じる佐藤智子(さとう・ともこ)は夫と保育園に通う子ども1人の家族3人とアパートでごく平凡な生活を送ってきました。
智子は両親が次々と失踪し自暴自棄になり高校を中退してしまいました。その後、職を転々としながら、決して両親のようにはなるまいと真面目に生きてきたのです。
そして、バイト先で知り合った夫と結婚。それまでもフリーターの夫は転職を繰り返し、結局、智子がパートで家計を助けていたのです。
しかし、そんな智子も会社のルールに納得がいかず、逆らったため職場をクビになってしまいました。
40代、高校中退、資格なしで職が見つかるのか?・・・。
意気消沈する智子でしたが、ある時ワイドショーで取り上げていた市議会議員の汚職事件が気になり調べてみることに。
そこで目にしたのは市議会議員の高額報酬。
学歴も教養もない智子ですが、さらに調べていくと、あるデータが彼女を完全後押し!
なんと、実際に市区町村議員の当選確率は80%超というデータが(2010年NPO法人ドットジェイピー調べ)。全く政治経験のない新人にとって無謀な挑戦ではなかったのです。
猪突猛進する性格の智子は、“高額報酬=家族の幸せ”を求め市議会議員に立候補することを早くも決意します。
ママさん議員になるべく“就職活動“をスタートさせた智子。最初はポスター製作や演説原稿作成などに悪戦苦闘ながらも、夫やママ友の協力のもと市民目線で選挙戦を戦います。

キャッチコピーは
「しあわせになろうね!」。

政治になど全く興味を持っていなかった中卒の素人が、番狂わせを起こすことができるのでしょうか? 私利私欲にまみれた海千山千の候補者たちに翻弄されながらも一か八かの大勝負、“無所属の新人、佐藤智子候補“にとって運命の開票が始まります・・・。

関連記事

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック