fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画化される【羊と鋼の森】に 上白石萌音・萌歌 姉妹が出演
2017年11月23日(木・秋分の日)

これは今日の『日刊スポーツ』の大きな記事で知った話し!

 ピアノ調律師が主人公の異色の小説で、昨年?の本屋大賞を受賞した
【羊と鋼の森】が映画化されることになり、
その調律師のお客様である美少女姉妹に、
上白石萌音(19)と上白石萌歌(17) の姉妹が扮することになった。

 芸能界にはピアノを上手く弾く女優も居ないでは無いが、この姉妹は
本格的なピアノレッスンは受けていないらしい。
この記事によると萌音の方は幼稚園から小学一年生迄はピアノのお稽古
には通っていたらしいが、妹の方は今回初めて稽古したとのこと。

 主人公のピアノ調律師には山崎賢人がキャスティングされたらしいが、
私が小説【羊と鋼の森】を読んだ時の印象では、もう少し年配をイメージ
していた。 山崎賢人より一回り上の30代後半くらいの感じ。
小説に年齢が表現されていたかどうかは覚えていないが・・・

【羊と鋼の森】 昨年?『本屋大賞』に選ばれた宮下奈都氏の小説。
今年の本屋大賞にはピアノコンクールを題材にした恩田陸さんの【蜜蜂と遠雷】が
選ばれたが、【羊と鋼の森】はピアニストを陰で支える「ピアノ調律師」が主人公。

     ************

以下、日刊スポーツの記事から引用。




   上白石萌音、萌歌が映画初共演「お互い高め合える」
    日刊スポーツ - 2017年11月23日7時43分

 11年の東宝シンデレラオーディションで姉妹そろって選ばれた女優上白石萌音(19)上白石萌歌(17)が、映画「羊と鋼の森」(橋本光二郎監督、来年6月公開)で初共演することが22日、分かった。ピアノが物語の軸にある作品で、2人はピアニスト姉妹の和音(かずね)と由仁(ゆに)を演じた。

 これまで、東日本大震災の復興支援を目的にしたメッセージフィルムに2人で登場したことはあるが、芝居をし合う共演は初。2人で台本の読み合わせをするなどして、撮影に臨んだという。

 萌音は「現場で、妹に『おはようございます』と言うのがおもしろく新鮮でした。リラックスして役に入れましたし、芝居の上でも遠慮することもありませんでした」、萌歌も「姉と初めて一緒にお芝居をしました。お互いに意見を出し合ったり、有意義な台本の読み合わせができました」と話した。

 ピアノ連弾場面が見どころだ。幼稚園から小学1年までピアノ経験がある萌音と、同作のために特訓した萌歌。息を合わせつつ、個性をぶつけ合った。

Nikkan-Sports_20171123_Kamisiraishi-MoneMoka.jpg


 互いに映画、ドラマ、舞台などで活躍するプロ同士。劇中の姉妹にしっかりと自分たちを反映させた。妹にジェラシーを感じる姿に共感したと明かす萌音は「私も妹の心の強さ、ポジティブさをうらやましく思う時があったので、役とつながりながら演じました。お互い高め合える2人は『理想の姉妹だね!』と妹と話しています」。萌歌も同じように「姉と自分のピアノを比較したり、意識したりする部分には、実際に共感するものがありました」とした。

 原作は、昨年、本屋大賞に選ばれた宮下奈都氏の同名小説。山崎賢人演じるピアノ調律師として生きる青年の成長物語。師匠を三浦友和が演じ、北海道旭川市を中心に撮影された。

 ◆上白石萌音(かみしらいし・もね)1998年(平10)1月27日、鹿児島県生まれ。11年「東宝シンデレラ」オーディションで審査員特別賞。同年、NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」でデビュー。14年、映画「舞妓はレディ」で映画初主演。昨年は映画「君の名は。」「ちはやふる」などに出演。ドラマはTBS系「陸王」(日曜午後9時)に出演中。昨年、歌手デビュー、今年オリジナルアルバム発売。152センチ。

Nikkan-Sports_20171123_KamisiraishiMone.jpg


 ◆上白石萌歌(かみしらいし・もか)2000年(平12)2月28日、鹿児島県生まれ。11年「東宝シンデレラ」オーディションで史上最年少グランプリ。12年、WOWOWドラマ「分身」で女優デビュー。昨年ミュージカル「赤毛のアン」で主演、今年もミュージカル「魔女の宅急便」に主演するなど活躍。来年は舞台「続・時をかける少女」が控える。CM「キリン 午後の紅茶」シリーズの歌唱も話題に。161センチ。

Nikkan-Sports_20171123_KamisiraishiMoka.jpg




関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック