FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



直径400mもの大きな【恒星間物体】が地球の直径の 1/5 の近距離で通過!
2017年10月31日(火)

 早くも10月も最終日になってしまいました! (-_-;)

 今日は、特に身近な話題がないので、宇宙の話題を毎日新聞から

     **************

 地球からほど近い処を太陽系外の『彗星?』が通過したと云う。

 直径400メートルという大きな恒星間物体(太陽系外から飛来した物体)
 であって、地球に衝突すれば甚大な被害が予想されたが、
 10月14日に地球から1500マイル(約2414キロ)の距離に最接近
 したあと、遠ざかっているとのこと。
 ひとまず安心!

 しかし、2,414kmと云うと極めて地球に近い!北海道から沖縄位か?
 地球の直径は、およそ 12,700kmというから、
 なんと直径の5分の1の近さ!
 気象衛星ひまわりの軌道は、36,000kmと云うから遥かに近く
 その15分の1の近距離。
 国際宇宙ステーションは高度400kmの軌道だと云うから、
 その6倍位はある。
 しかし、400kmと云えば東京-京都間より短い!
 そんなに低い処を国際宇宙ステーションは『飛んでいる』


     *************  

観測された謎の物体、太陽系外から飛来した初の天体か=NASA
 毎日新聞 - 2017年10月31日 09時47分

NASA_2017U1_02.jpg

 10月27日、米航空宇宙局(NASA)は、今月太陽系に侵入したことが観測された小惑星または彗星とみられる謎の物体が太陽系外から飛来した可能性があり、確認されれば地球から観測された初の恒星間天体であると発表した。
写真はNASA提供によるロイタービデオの映像から


 [ロサンゼルス 27日 ロイター]
 米航空宇宙局(NASA)は、今月太陽系に侵入したことが観測された小惑星または彗星とみられる謎の物体が太陽系外から飛来した可能性があり、確認されれば地球から観測された初の恒星間天体であると発表した。

 直径400メートルで「A/2017U1」と名付けられたこの物体は、ハワイ大学の研究者が大学の望遠鏡を使って発見。太陽系を周回する天体の軌道のほぼ真上に当たる琴座の方向から飛来するなど、特異な動きを示したことから注目された。

 9月2日に水星の軌道のすぐ外側を通過し、その後太陽の強い重力により急カーブを切った。10月14日に地球から1500マイル(約2414キロ)の距離に最接近した。

 NASAの地球近傍天体研究センターのポール・チョーダス氏は「われわれは何十年も、この日を待っていた。恒星間を移動する彗星や小惑星が存在し、時折太陽系を通過するという理論は長年あったが、探知されたのは今回が初めてだ」と述べた。

 また、NASAのダビデ・ファルノッチャ氏は「軌道を見ると、この物体は太陽系外に向かっており、戻ってこないと自信をもって言うことができる」と述べた。

 NASAの科学者らは、A/2017U1が地球から観測された初の恒星間物体であることが正式に確定した場合、国際天文学連合が命名規則を作成することになるとしている。





関連記事

テーマ:宇宙 - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック