観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



映画 【パッション・フラメンコ】 を見る!
2017年9月20日(水)

 3連休で見た映画の3本目は、【パッション・フラメンコ】 

passion-flamenco-Top.jpg

東京公演など海外での公演を済ませた後、故郷に凱旋して
フラメンコの公演を行う女性・サラ・バラスの行動を追う映画!

 フラメンコに多少なりとも興味を持っている人で無ければ
退屈極まりない映画だったと思います。

 大音量と激しいダンスなのに度々居眠りしてました (笑)

passion-flamenco-03.jpg


 超絶技巧が次々と出てきますが、演目ごとの違いが良く解らない (-_-;)

 タップダンスとブレークダンスも併せ持ったようなダンスで
伝統的フラメンコを超越しているようにも思えました。


映画【パッション・フラメンコ】 公式サイト

passion-flamenco-02.jpg


『パッション・フラメンコ』予告編 You Tube 8/19公開

 現代最高峰のフラメンコ・ダンサー、サラ・バラス。6人のマエストロに捧げた伝説の舞台「ボセス フラメンコ組曲」初演までの3週間と世界ツアーに密着。踊り続ける女王の果てなき挑戦を映し出した情熱のドキュメンタリー!8/19(sat)Bunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー!




   映画.com による作品解説 

【解 説】
現代フラメンコ界を代表するスペインの女性ダンサー、サラ・バラスにスポットを当てたドキュメンタリー。母のフラメンコ教室で8歳から踊りはじめたバラスは、1989年から92年にかけてマヌエル・モラオのカンパニーで活躍した後、男性ダンサーのハビエル・バロンとコンビを組んで世界各地で公演を行ない、98年には女性ばかりの舞踏団を結成。2003年度には国家舞踏賞も受賞した。その一方でドキュメンタリー映画への出演やテレビのフラメンコ番組の司会など、様々な分野で活躍を続けてきた。本作ではパコ・デ・ルシアら6人の巨匠にオマージュを捧げた舞台「ボセス フラメンコ組曲」初演までの3週間と世界ツアーに密着。フラメンコダンサーとしての挑戦はもちろん、母や女性として奮闘する姿も映し出す。

【作品データ】
原 題 : Sara Baras. Todas las voces
製作年 : 2016年
製作国 : スペイン
配 給 : アルバトロス・フィルム
上映時間  : 95分

【キャスト】
サラ・バラス
ティム・リース
ホセ・セラーノ

【スタッフ】
監 督 : ラファ・モレス
      ぺぺ・アンドレウ
製 作 : キコ・マルティネス
       アレックス・バラッサ
       ヘラルド・フアレス 

関連記事

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック