観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



映画【ハイドリヒを撃て!】を見ました!
2017年8月17日(木)

 きのうが盆休みの最終日。

 KBCシネマで 映画
  【ハイドリヒを撃て!】(原題:Anthropoid)
     を見ました!





 殺伐とした救いの無い『ドキュメンタリー風』映画でした!

この手の 一見マイナーな映画なのに、ほぼ満席で100人ほどの入りか?!

日本人は『ナチスもの』が、結構好きらしいが、 ナチスファンと云う訳では無い!



 母国をナチスに引き渡して英国に亡命したチェコ政権が、レジスタンスの闘志
(今風に言えばテロリスト)を派遣し、『ナチスのNo.3』を暗殺すると云う話し!

 その 『ナチスのNo.3』 の名前がハイドリヒ!

 この暗殺については、過去何度も映画化やドラマ化されているらしい。
 
 暗殺は成功するが(傷害致死のような死に方)ナチスの報復が凄まじい!
 
 チェコの現状を把握していない英国亡命政権が下した
『ナチスのNo.3』 を暗殺すると云う政治判断が決定的に誤っていた
 と私は思う。


 『暗殺』では強権政治支配は打破できない。

 その上、 『ナチスのNo.3』 を暗殺すれば、成功しようが失敗しようが
ナチスによる狂気の報復が行われることは自明のことである。
 また、暗殺された者に代わる者がすぐに補充されるだけである。

 この映画でも、報復として暗殺とは全く関係の無い人々が5千人殺害された
と暗殺チームに報告されるが、若干の慙愧の念はあるにせよ、致し方ない事
とされている。 暗殺チームは決死隊として覚悟の上かも知れないが、
無辜の市民を多数巻き込んだことになるのである。

 また、一時的に暗殺チームをかくまった家族も拷問や自害によって
全て死んでゆくのである。

 さらには、レジスタンス・7人が隠れた教会を包囲し攻撃命令を受けた
ナチスの下級兵士(元々多くは農民や労働者であろう)も銃撃戦で何十人も
(レジスタンスの反撃を受けて)殺されるのである。 

 驚いたのは、良くもこれだけの武器弾薬(自動小銃やその弾薬まで)
教会に持ち込めたものだ! と云うことである。
 しかし、籠城している側の弾薬はやがて尽きるのは明白であり、
外部から補給できるナチス軍に勝てる見込は初めから無い。

 どう考えても初めから勝ち目のない無謀な『作戦』である。

 もう一度言うが、暗殺では政治支配を打破できない!







   (KBCシネマのスタッフによる関連記事を貼り付けたディスプレイ)

『ハイドリヒを撃て! 「ナチの野獣」暗殺作戦』 公式サイト

  映画.com による作品紹介 

 ヒトラー、ヒムラーに次ぐ、ナチス第3の男ラインハルト・ハイドリヒの暗殺を、史実をもとに描いたサスペンス。
 第2次世界大戦直下、占拠地域をヨーロッパのほぼ全土に広げていたナチスで、ヒトラーの後継者と呼ばれたナチス高官ラインハルト・ハイドリヒは、ユダヤ人大量虐殺の実権を握っていた。
 ハイドリヒ暗殺計画を企てたイギリス政府とチェコスロバキア亡命政府は、ヨゼフ、ヤンら7人の暗殺部隊をパラシュートによってチェコ領内に送り込む。
 プラハの反ナチス組織や家族との接触など計画は進み、不可能に思われた暗殺のミッションは成功。
 しかし、ハイドリヒへの襲撃に憤慨したナチスは、常軌を逸した報復を展開する。

 ヨゼフ役を「ダークナイト」3部作、「インセプション」のキリアン・マーフィ、ヤン役を「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のジェイミー・ドーナンがそれぞれ演じる。

*******************
作品データ
 原 題 : Anthropoid
 製作年 : 2016年
 製作国 : チェコ・イギリス・フランス合作
 配 給 : アンプラグド
 上映時間 : 120分
*******************


【キャスト・スタッフ】
  配  役   :   役   名
キリアン・マーフィ : ヨゼフ・ガブチーク
ジェイミー・ドー : ナンヤン・クビシュ
アンナ・ガイスレロバー : レンカ・ファフコバー
シャルロット・ルボン : マリー・コバルニコバー
トビー・ジョーンズ : ヤン・ゼレンカ=ハイスキー

監 督 : ショーン・エリス
製 作 : ショーン・エリス,ミッキー・リデル,ピート・シレイモン
製作総指揮 : アニタ・オーバーランド,
レオナルド・グロウィンスキー,クリシュトフ・ムハ,
ダビット・オンドリーチェク,ジェニファー・モンロー,
クリス・カーリング
脚 本 : ショーン・エリス,アンソニー・フルーウィン
撮 影 : ショーン・エリス
美 術 : モーガン・ケネディ
衣 装 : ヨゼフ・チェホタ
編 集 : リチャード・メトラー
音 楽 : ロビン・フォスター

 


関連記事

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック