観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



訃報 日野原重明さん105歳=聖路加国際病院名誉院長
2017年7月18日(火)

 聖路加国際病院名誉院長として、100歳を超えても現役にこだわり
医療活動や相談活動、講演や著作に精力的に行動されていた
日野原重明さんが御逝去されたとのこと。 105歳の天寿

 平和の問題でも積極的に発言されていた。

Hinohara_0318_top111.jpg

訃報 日野原重明さん105歳=聖路加国際病院名誉院長
 毎日新聞 - 2017年7月18日 09時40分
 

 老いのあり方や患者中心の医療をやさしく伝えるとともに、長年にわたって医学教育や生活習慣病予防、終末期医療の分野で優れた業績を上げた聖路加国際病院名誉院長で文化勲章受章者の日野原重明(ひのはら・しげあき)さんが18日、呼吸不全のため死去した。105歳。葬儀は29日午後1時、東京都港区南青山2の33の20の青山葬儀所。喪主は長男明夫(あきお)さん。

 1911年山口県生まれ。京都帝大医学部卒業後、41年から聖路加国際病院に内科医として勤務。内科医長、院長代理を経て80歳の時から4年間、同病院長を務めた。現在、同病院名誉院長、聖路加国際大名誉理事長。「生活習慣病」という言葉を生み出すなど、予防医学の重要性を説き、民間病院として初めて同病院に人間ドックを開設した。

 95年のオウム真理教による地下鉄サリン事件では、負傷者が次々と運び込まれる中、病院長として陣頭指揮を執った。

 老いのあり方を説いた「生きかた上手」(2001年)など一連のシリーズがベストセラーになり、注目を浴びた。00年秋には75歳以上の元気な老人に呼びかけて「新老人の会」を設立するなど活発な社会運動を続けた。98年に東京都名誉都民、99年に文化功労者、05年に文化勲章受章。

 専門的な分野に偏った現代の医学のあり方に疑問を投げ掛け、日本医学教育学会名誉会長として地域に密着した医療の再構築に努めた。常に患者を理解し、患者の立場に立った医療を理想に掲げていた。

 著作は「生きかたの処方箋」「生きかたの可能性」「いのちの授業」など多数。



hinoharashigeaki.jpg
関連記事

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック