観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



KBCシネマで映画 【彼女の人生は間違いじゃない】を見ました!
2017年7月15日(土)

 今日は、徹夜して早朝の『追い山笠』をテレビで見てから
二時間程寝て、昼からKBCシネマに映画を見に来ました。

上映された映画 は【彼女の人生は間違いじゃない】






この写真では、それ程似ていませんが、映画の中では
田中美佐子さんの若い頃にそっくりでした。



また、ヘアスタイルのせいかも知れませんが、今話題の
東京新聞・社会部記者 望月いそこ さんにも雰囲気が似ていました。



ストーリーの基本は東日本大震災と福島原発事故の犠牲になった
家族、特に二十代らしい娘が投げやりになって仕事が出来ない
父に代わって稼がなければならない、と云う生活状況描写です。



若い女性が、高収入を得るには風俗業しかなく、
市役所で(アルバイトで?)働く傍ら、週末は渋谷で
デリヘル嬢 として働いているのです。



監督の福島原発事故 と云うより 原発推進政策への怒りが
映画の底流に深く流れている感じを受けました!

映画 【彼女の人生は間違いじゃない】 公式サイト



   こちらは、KBCシネマさんによる 作品紹介ディスプレイ


  Movie Walker による作品紹介 

廣木隆一監督が処女小説を自ら映画化した人間ドラマ。福島で父親と仮説住宅で暮らし、週末だけ東京でデリヘル嬢をするヒロインが、福島と東京を行き来する生活のなかで、光を見出そうとする姿を描く。『日本で一番悪い奴ら』などでも激しい濡れ場に挑戦した瀧内公美がヒロインのみゆきを、廣木監督作の常連である高良健吾らが脇を固める。

********************
【作品データ】
 製作年 : 2017年
 製作国 : 日本
 配給 : ギャガ(共同製作:ギャンビット)
 上映時間  : 119分
********************

【映画のストーリー】
 福島の市役所で事務仕事をするみゆきは、仮設住宅で父と暮らしている。震災があってから恋人と上手く付き合えなくなっていた。言葉にできない衝動に突き動かされ、週末になるとデリヘルのアルバイトをしに渋谷に出る彼女が、高速バスで福島と東京を往復する中で目にしたものとは……。

【キャスト・スタッフ】
配役:
 瀧内公美, 高良健吾, 光石研, 柄本時生,
 戸田昌宏, 安藤玉恵, 波岡一喜, 麿赤児,
 蓮佛美沙子, 篠原篤, 毎熊克哉, 趣里

 監 督 : 廣木隆一
 原 作 : 廣木隆一
 脚 本 : 加藤正人
 主題歌 : meg






(西日本新聞 7月16日付け文化欄コラム記事から)
関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック