観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



映画 【追憶】を見ました!
2017年5月7日(日) 長期(笑)休暇最終日!

今年の4月末から5月初旬に掛けての『長期(笑)休暇』は、
暦通りだったので、それ程長期では無かった!
その休暇も終わり、明日からは通常通りの仕事です!

さて、その短い休暇は、殆ど映画鑑賞に費やしてしまいました。

昨日の午後からは、 中洲大洋で日本映画【追憶】を見ました!

Tsuioku-01.jpg

俳優陣は、若手から中堅に差し掛かる年代の売れ筋役者。
男優では、岡田准一、小栗旬、柄本佑、吉岡秀隆など
女優では、長澤まさみ、安藤さくら、 木村文乃、西田尚美など。

Tsuioku-02.jpg


筋書きはネタバレになるので書きませんが、25年を隔てた
殺人事件に関わるドラマになっています!

撮影・木村大作とあるだけに、山並みや海などの風景の美しさは格別です。
筋書きがオドロオドロしいだけに映像の美しさに和みます。

また、エンドクレジットで流れる遠藤真理さんのチェロの音色も素敵でした!

  【追憶】 公式サイト

映画 【追憶】

監督 : 降旗康男
出演 : 岡田准一、小栗 旬、長澤まさみ、柄本 佑、木村 文乃、
    矢島健一、北見敏之、安田顕、三浦貴大、高橋努、
    渋川清彦、りりィ、西田尚美、安藤サクラ、吉岡秀隆

富山県警捜査一課の四方篤(岡田准一)は、富山湾を臨む氷見漁港に佇んでいた。
そこで刺殺体となって発見された男は、かつて共に少年時代を過ごした旧友だった――。

1992年、冬の能登半島――
13歳の四方篤は、親に捨てられた同じような境遇の田所啓太、川端悟と共に、軽食喫茶「ゆきわりそう」を営む仁科涼子(安藤サクラ)・山形光男(吉岡秀隆)を慕い、家族のような日々を送っていた。
しかしある事件をきっかけに、幸せだった日々は突然終わりを告げ、少年たちは離れ離れになった。
©2017映画「追憶」製作委員会



   Movie Walker による作品紹介 (一部上記と重複) 

 監督・降旗康男と撮影・木村大作という数々の名作を世に送り出してきた日本映画界きっての巨匠が、『憑神』以来9年ぶりにタッグを組んだ人間ドラマ。富山を舞台に殺人事件によって刑事、容疑者、被害者として25年ぶりに再会した幼なじみ3人が辿る壮絶な運命が描かれる。刑事の篤を岡田准一、容疑者の啓太を小栗旬、被害者の悟を柄本佑が演じる。

***************
 製作年 : 2017年
 製作国 : 日本
 配 給 : 東宝
 上映時間 : 99分
***************

【あらすじ】
 富山県警捜査一課の四方篤(岡田准一)は、富山湾を臨む氷見漁港に佇んでいた。
そこで刺殺体となって発見された男は、かつて共に少年時代を過ごした旧友・川端悟(柄本佑)だった……。

 1992年、冬の能登半島。13歳の四方篤は、親に捨てられた同じような境遇の田所啓太、川端悟と共に、軽食喫茶「ゆきわりそう」を営む仁科涼子(安藤サクラ)、山形光男(吉岡秀隆)を慕い、家族のような日々を送っていた。
 しかしある事件をきっかけに、幸せだった日々は突然終わりを告げ、少年たちは離れ離れになってしまう……。

 あれから25年、刑事となった四方篤は、あの日二度と会わないと誓った川端悟と再会を果たす。やがて捜査が進むにつれ、ある容疑者が浮かび上がるが、それは田所啓太(小栗旬)であった……。
 幼少期を共に過ごした少年たち3人が一つの殺人事件をきっかけに、刑事、被害者、容疑者という形で25年ぶりに再会。それぞれが家庭を持ち、歩んできた人生が再び交錯し、封印したはずの忌まわしい過去と対峙することになる。
 そしてその先にある事件の真実の裏に隠された衝撃の秘密が明かされていく……。

【キャスト・スタッフ】
 役 名  :  配 役
四方篤 : 岡田准一
四方美那子 : 長澤まさみ
田所啓太 : 小栗旬
田所真理 : 木村文乃
川端悟 : 柄本佑
 同・妻 : 西田尚美
 従業員 : 三浦貴大
仁科涼子 : 安藤サクラ
山形光男 : 吉岡秀隆
脇を固めるのは : 矢島健一・北見敏之・安田顕・高橋努・渋川清彦・りりィ

監  督 : 降旗康男
脚  本 : 青島武 、 瀧本智行
原  案 : 青島武 、 瀧本智行
企画協力 : 川口義宏
製  作 : 市川南
プロデューサー : 伊藤伴雄 、 上田太地 、 臼井真之介
撮  影 : 木村大作 、 坂上宗義
美  術 : 原田満生
装  飾 : 佐原敦史
音  楽 : 千住明



関連記事

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック