観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



また地震 今度は福島沖で M7.4 震度5弱が広範な地域で・・・
2016年11月22日(火)

 今朝5時59分頃、福島沖で M7.4 の大地震が発生し、
震度5弱が広範な地域で観測された。

 すぐに津波警報が発せられ、各放送局が避難を呼びかけた。

 相当な時差が有ったが、1m内外の津波が各地の海岸に達した!

 この地震で、福島第二原発3号機 の使用済み燃料プールの
冷却機能が停止したとのこと。
使用済み核燃料2544体が冷却機能が失われたプールにあると云う。
NHKもKBC もこの事故を報道。
東京電力も官邸も記者会見で公表した!

Kahokushinpou_20161122-01.jpg
          (イメージ図は河北新報より)

 そのまま冷却機能が失われたままだとメルトダウンが起こりかねない!
危機的状況を想定する必要がある‼️

 この危機は、1時間40分もの長時間かかって、ようやく復旧したと云う。

     **************


<福島沖地震>M7.4 阪神や熊本上回る
 河北新報 - 2016年11月22日火曜日

Kahokushinpou_20161122-02.jpg 

 22日午前5時59分ごろ、福島、茨城、栃木の3県で震度5弱の地震があった。仙台市の仙台港で140センチ、東京電力福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)で100センチ、相馬市で90センチ、石巻市鮎川と岩手県の久慈港で80センチの津波を観測した。福島第2原発(福島県富岡町、楢葉町)では3号機の使用済み核燃料プールの冷却設備が一時停止した。

 気象庁によると、震源地は福島県沖で、震源の深さは約25キロ。地震の規模はマグニチュード(M)7.4と推定され、東日本大震災の余震とみられる。マグニチュードの規模はM7.3の阪神大震災や熊本地震を上回った。
 気象庁は福島、宮城両県に津波警報、青森、岩手、茨城、千葉の各県に津波注意報を出し、午後1時前に全て解除した。140センチの津波観測は東日本大震災以降で最大。東北で津波が観測されたのは、チリ中部沿岸で起きた地震を受けて発生した2015年9月18日以来となる。
 多賀城市の砂押川では、津波とみられる波の遡上(そじょう)が確認された。砂押川沿いにある小野屋ホテルには近隣の住民が避難。ホテルフロントの斉藤順明さん(52)は「他の従業員が、津波が川をさかのぼるのを見たと言っていた」と話した。
 総務省消防庁によると、宮城、福島、千葉の3県と東京都内で計12人がけがをした。青森、岩手、宮城、福島の各県では、沿岸部の一部自治体の住民らに避難指示が出され、公民館などに避難した。各教委によると、宮城、福島の両県で計250校以上の小中高校などが臨時休校した。
 仙台管区気象台によると、地震は東日本大震災の余震域で起きた。陸側のプレート(岩板)の内部で発生し、引っ張られる力によってずれる「正断層型」とみられる。川上徹人地震情報官は「今後1週間は、最大で震度5弱程度の余震に注意してほしい」と呼び掛けた。
 政府は22日午前、首相官邸内の危機管理センターに官邸対策室を設置。電力各社によると、福島第1原発に新たな異常は見つかっていない。宮城県の女川原発も異常は確認されていない。JR各社によると、東北、上越、山形、北陸、東海道の各新幹線は一時運転を見合わせた。  




福島震度5弱 仙台港で津波1.4m

 河北新報 - 2016年11月22日火曜日
 

 22日午前5時59分ごろ、福島、茨城、栃木の3県で震度5弱、仙台など宮城で震度4の地震があった。気象庁によると、震源地は福島県沖で、震源の深さは約25キロ。地震の規模はマグニチュード(M)7.4と推定される。東日本大震災の余震とみられ、M7.0以上の観測は2014年7月12日以来となる。
 気象庁は福島、宮城両県に津波警報を出した。仙台市の仙台港で140センチ、相馬市で90センチ、岩手県の久慈港で80センチを観測。青森、岩手、茨城、千葉にも津波注意報を出した。
 青森、岩手、宮城、福島各県では、沿岸部の一部自治体の住民らに避難指示が出た。避難所が開設されたところもある。
 電力各社と日本原子力発電によると、福島県の福島第2原発3号機の使用済み核燃料プールの冷却設備が一時停止した。菅義偉官房長官は記者会見で「放射能漏れや、燃料の温度が上がるものでない」と述べた。
 福島第1原発に新たな異常はない。青森県東通村の東通原発、宮城県の女川原発、運転を停止している茨城県東海村の東海第2原発も異常は確認されていない。
 消防によると、福島市内の高齢者施設で入所者が地震で割れたガラスで足を切るなど、福島県内で複数のけが人が出ている。
 福島県警によると、午前6時15分ごろ、いわき市錦町の石油コンビナートで火災が発生、約25分後に鎮火した。けが人はないとみられる。
 政府は22日午前、首相官邸内の危機管理センターに官邸対策室を設置した。防衛省は、地震被害の確認のため、自衛隊の戦闘機やヘリコプターを発進させた。警察庁も警備局長をトップに災害警備本部を設置した。
 JR各社によると、東北・上越・北陸、東海道の各新幹線は一時運転を見合わせた。
 




福島震度5弱
仙台津波1.4m 「東日本」以降最大

 毎日新聞 - 2016年11月22日 11時25分
 

 22日午前5時59分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、福島、茨城、栃木3県で震度5弱、北海道から中国地方までの広い範囲で震度4~1を観測した。津波警報や注意報が青森県から千葉県にかけての太平洋岸と伊豆諸島に出され、沿岸部の住民らが避難。同8時3分に仙台市の仙台港で最大1.4メートルの津波を観測した。気象庁によると、震源地は福島県いわき市の東北東沖約70キロで、深さは約25キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は7.4と推定される。

 気象庁は2011年3月11日に起きた東日本大震災の余震とみている。大震災当日を除く余震としては、マグニチュード、津波高ともに最大となった。

 M7以上の余震は14年7月以来で、津波警報は12年12月以来。M7以上の余震は15年を除き、毎年発生している。

 毎日新聞のまとめでは、避難指示は26市町村、避難勧告は22市町村に出された。総務省消防庁の調べでは、岩手、福島、宮城3県で指示は少なくとも約39万人、勧告は約4万人に出された。実際に避難した人は、判明分だけでも約4000人にのぼり、自治体が把握していない避難者も多数いるとみられる。

 また、避難の際に転倒したり、割れたガラスで足を切ったりするなどし、少なくとも12人がけがをした。福島県郡山市では女性(82)が地震直後に転倒して左手首を骨折した。千葉県柏市でも女性(82)が自宅階段から落ち、右足の骨を折った。

 午前9時13分に発表された各地の最大津波は、福島県相馬市90センチ▽宮城県石巻市、岩手県久慈市80センチ▽茨城県大洗町50センチ▽千葉県勝浦市、東京都八丈町(八丈島)30センチ--など。

 気象庁の中村浩二・地震情報企画官は「震災から5年以上経過して地震活動は収まりつつあるが、まだ活発な状況。今後も今回と同規模の地震が起きる可能性がある」と注意を呼びかけた。

 気象庁は地震発生から約2分後の午前6時2分に福島県に津波警報を出し、同7時過ぎに同県相馬市で最大90センチの津波を観測した。しかし、同8時3分に仙台港で1.4メートルを観測したため、同8時9分に宮城県にも津波警報を出した。警報は同9時46分、両県で津波注意報に引き下げられた。注意報も午後0時50分にすべて解除された。【山崎征克】
 




早朝の列島に悪夢再び…福島第2核燃料冷却装置が一時停止
 日刊ゲンダイ - 2016年11月22日
 

 東日本大震災の悪夢が脳裏をよぎった。22日午前5時59分ごろ、福島県沖を震源とするマグニチュード7.4の地震が発生。福島、茨城、栃木3県で震度5弱を観測した強い揺れにより、福島第2原発が緊急事態に陥った。

 原子力規制庁によると、午前6時10分ごろ、福島第2原発3号機の使用済み核燃料プールの冷却装置が自動停止し、核燃料を冷やす水の循環ができない状態となった。

 3号機の使用済み核燃料プールには2544本の核燃料が貯蔵されており、うち184本が新燃料。停止当時のプールの水温は28.7度で、1時間に0.2度ずつ上がると予想され、運転上の制限値である65度に達するまでには1週間程度の余裕があった。

 核燃料の発熱量が少なかったため、すぐさま危険な状態には至らなかったが、午前7時47分に冷却用のポンプが再起動し、冷却が再開されるまで実に1時間半にわたって現場には緊張が走った。NHKが津波への警戒のため、「東日本大震災を思い出してください!」と避難を促すアナウンスを連呼する中、あの大惨事を思い出した方も多かったことだろう。

  福島第1原発には現時点で新たな異常はない。宮城県の女川原発、運転を停止している茨城県の東海第2原発でも異常は確認されていない。

■仙台港 1メートル超え津波

 福島県などで震度5弱を観測した地震は、太平洋沿岸に1メートル超えの津波をもたらした。

 気象庁は福島と宮城両県の太平洋岸に津波警報を発令。6時49分にいわき市小名浜で60センチの津波を観測後、広い範囲で津波を観測。最大観測は仙台港の140センチ(8時3分)、次いで相馬港の90センチ(7時6分)、石巻市鮎川の80センチ(7時39分)、久慈港の80センチ(7時54分)。関東でも、茨城県大洗で50センチ(7時8分)、千葉県の内房で30センチ(7時10分)、八丈島で30センチ(7時22分)の津波を観測している。同庁は、震源は東日本大震災の余震域内だが、プレート境界ではなく陸側プレート内で起きた正断層型地震と発表している。

 都内では、千代田区、中央区、新宿区、渋谷区など広い範囲で震度3を観測した。



 

*****************

【今日の運動】 
 今日の、スポーツクラブ 【ESTA】 は温泉入浴のみ (-_-;)

 歩数計 : 1,500 歩


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


関連記事

テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック