観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画【校庭に東風吹いて】を中洲大洋で見ました!
2016年10月31日(月)

 きのう中洲大洋で、映画【築地ワンダーランド】を見た後で、
たまたまポスターを見て 映画【校庭に東風吹いて】を見ました!





理想の教育の在り方を実行したヒロイン(沢口靖子)を描く教育を対象とする映画でした。

様々な困難を抱える子ども達に真摯に接する女性教師を描いているのですが、
出来すぎたストーリーにも思えました。

二人の困難を抱える児童に、これだけ寄り添って奮闘すれば 他の児童に
充分な手立てが出来ないのでは? とも思えます。

今の教員は、本来あるべき児童への教育より 学校の体面や教育委員会の
指示優先。部活に私生活まで捧げる、 などの困難を抱えています。

この映画を現役の教員はどのように 見るでしょうか?!




 エンド・クレジットを見たら、原作:柴垣文子、新日本出版社刊行の小説の映画化で、
新日本婦人の会が全面協力。
教職員組合や、建設一般などの支援も受けているようです。

 福岡での配給元は九州シネマアルチでした。

【公式サイト】
http://www.ggvp.net/kochi/



【 中洲大洋ホームページでの紹介コメントより 】 

監督 : 金田敬
出演 : 沢口靖子、岩崎未来、向鈴鳥、遠藤久美子、ひし美ゆり子、嶋尾康史、本間淳志、祷キララ、仁科貴、森日菜美、大塚まさじ、村田雄浩、星由里子

【 あらすじ】

三木知世は、転勤で小学3年のミチルのクラスを担当する。
ミチルは、家では少し話せるのに学校では話せない。
一人でトイレにいけない、一人で給食を食べられない、歌えない、絵を描かない…。
「場面緘黙症」の疾患を持つミチルに、知世は、共感と愛情をもって接する。
同じクラスに、問題行動の多い安川純平がいる。
離婚した母親の理恵と純平は貧しい生活を送っている。
教室に飛び込んで来た青いインコを巡ってミチルと純平は幼い友情を芽生えさせる。
しかしある日インコが逃げ出してしまう…。
様々な問題に奔走する知世は、子どもたちの〈涙〉を〈希望〉に変えることができるのだろうか。
©2016映画「校庭に東風吹いて」ゴーゴービジュアル企画
 


 


*****************

【今日の運動】 
 今日の、スポーツクラブ 【ESTA】 での運動は・・・無し。
 ESTA温泉(サウナも)のみ

 歩数計 : 2,100 歩


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************



関連記事

テーマ:ヒューマン・人間ドラマ - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

君は場面緘黙症を知っているか(「校庭に東風吹いて」を観て)

「校庭に東風吹いて」の完成披露試写会を観た。 日本のいい映画をあげろと言われれば今後この映画をベストテンに入れるかもしれない。 この映画は小学校が舞台だが学園物であると同時に現在の社会問題に切り込んだ社会派映画とも言えるだろう。 社会性のその一つは家では話せるが学校では話せない場面緘黙(かんもく)症の女の子ミチルと沢口靖子先生の話 その二つ目はシングルマザーの貧困の中にある純平と沢口靖子先生...
大津留公彦のブログ2【2016/10/30 22:37】