観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 2006年までgooで書いていた「観劇レビュー&旅行記」(リンクの1行目)をFC2に移転します。
私の旅行記や、観劇の感想や評論を気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



映画 【ハドソン川の奇跡】 を見ました!
2016年9月24日(土)

クリント・イーストウッドさんの監督、
トム・ハンクス主演のドキュメンタリー風の映画
【ハドソン川の奇跡】 (原題:Sully) を見ました。

Sully-Top.jpg


 離陸直後「Bird Strike」で、エンジン二機が全停止。
近隣の空港は幾つか有ったが、エンジン停止状態では
安全に空港に戻れる可能性が殆ど無いと判断した
Sully 機長は、目の前に広がってきたハドソン川に
不時着水する事を決意!

 エンジン停止から、その判断に至るまで数十秒。
映画の中での機長の説明では、事故発生から不時着水まで
僅か208秒!


      このPVには、Sully機長本人も登場して証言!

 この判断が、冬の極寒の川に不時着水したにも関わらず
死者を一人も出さなかったと言う奇跡の結果を生んだ!

 マスメディアでは機長たちを『英雄』扱いするが、事故調は
エアバス社と保険会社のメンツの為に、不時着水しなくても
近隣の空港に着陸できたという、シュミレーターの結果を
示し、飛行機を損壊した責任を問おうとする。

公聴会で、幾つかのシュミレーターの映像が映され、
無事に空港にたどり着けた事をしめされるが、そこから
機長の反撃が始まる。

 第1に、シュミレーターのデータは、あらかじめこの事故を
想定してコンピューターが計算したものであり、実際の
現場では初めて遭遇した事態である。
コンピューターには、そうした人間の判断の要素が入っていない。
 第2に、シュミレーターに入って操縦した機長たちは、
この事態予備知識を持った上で何度か練習したのでは無いか?

 第1の反論に対して、人間の対応時間を入力したシュミレーション
では、空港に到達できず、市街地に墜落する結果となった。
 第2の反論に対する回答は、シュミレーターに入った機長たちは
17回練習したとの話。
 事故現場では、当然一回切りの初めての緊急事態に対応するのである。
練習して墜落せずに成功した映像だけを公表していたのである!

これで機長たちに掛けられた有らぬ疑いは晴れたのである。

 映画の中では、空港に戻ろうとしてビル街に墜落・炎上する映像が
サリー機長の悪夢のフラッシュバックとして映し出される。

 また、ハドソン川に着水する過程もフラッシュバックとして出てくる。

 実際に起こった事故での208秒のフル映像での再現は、公聴会での
ブラックボックスに残された機内音声の再生の場で、重ねて描かれる。

ネタバレでした (^_^;)

 映画のエンドクレジットでは、実際の事故時の写真や
機長に感謝する生存者たち本人が機長と並んで映る
ビデオ映像が流される。
機長本人の声も流される!

   【ハドソン川の奇跡】 公式サイト



   Movie Walker による作品紹介・解説 

 制御不能になった機体をハドソン川に不時着させ、乗客乗員全員を救ったサレンバーガー機長の実話を、クリント・イーストウッド監督&トム・ハンクス主演で映画化したヒューマンドラマ。
 パイロットとしての長年の経験から、不時着という手段で乗客を救いながらも、周囲から疑いの目で見られるサレンバーガーの苦悩を描く。

*****************
 原 題 : SULLY
 製作年 : 2016年
 製作国 : アメリカ
 配 給 : ワーナー・ブラザース映画
 上映時間 : 96分
*****************

【あらすじ】
 2009年1月15日、極寒のニューヨーク。160万人が暮らすマンハッタン上空850メートルで突如、航空機事故が発生。
 全エンジンが完全停止し、制御不能となった旅客機が高速で墜落を始める。
 サレンバーガー機長(トム・ハンクス)の必至の操縦により、70トンの機体は目の前を流れるハドソン川に着水。“乗員乗客155名全員無事”という奇跡の生還を果たした。
 着水後も、浸水する機内から乗客の避難を指揮した機長は、国民的英雄として称賛を浴びる。
 だが、その裏側では、彼の判断を巡って、国家運輸安全委員会の厳しい追及が行われていた……。

【キャスト・スタッフ】
 配  役 : 役  名
トム・ハンクス: チェズレイ・“サリー”・サレンバーガー
アーロン・エッカート: ジェフ・スカルズ
ローラ・リニー: ローリー・サレンバーガー

監 督 : クリント・イーストウッド
脚 本 : トッド・コマーニキ
原 作 : チェスリー・サレンバーガー 、 ジェフリー・ザスロー
製作総指揮 : キップ・ネルソン 、 ブルース・バーマン
製 作 : クリント・イーストウッド 、 フランク・マーシャル 、 アリン・スチュワート 、 ティム・ムーア
共同製作 : ジェシカ・マイヤー 、 クリスティーナ・リベラ
撮 影 : トム・スターン
美 術 : ジェームズ・J・ムラカミ
音 楽 : クリスチャン・ジェイコブ 、 ザ・ティアニー・サットン・バンド
編 集 : ブルー・マーレイ
衣 裳 : デボラ・ホッパー




 こちらは、日刊スポーツの映画評コラム



*****************

【今日の運動】 
 今日の、スポーツクラブ 【ESTA】 の運動は、無し

 歩数計 : 2,000 歩


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

  
関連記事

テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック