観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



博多座で 花總まり・エリザベート & 城田優・トート のミュージカル 【エリザベート】を観る!
2016年8月15日(月)

 今日は、昭和天皇による 『終戦の詔書』 に依って、太平洋戦争が終わり、
大日本帝国が 崩壊した日でした。

 戦争犠牲者のご冥福を祈ります!



 さて、投稿内容は、おととい (8月13日) 見た
ミュージカル【エリザベート】について。





主役・タイトルロール・エリザベートには、花總まりさん。
トートには、城田優さん。

花總まりさんは、1996年の宝塚歌劇団での日本初演で
このタイトルロールを演じて以来20年来の持ち役です。

男性ミュージカル俳優と違って、女性ミュージカル俳優が
15才から50才代まで演じる、この手のミュージカルの
主演を続けることは稀なことでしょう。

声の質が40代の声に成るのは致し方ありませんから。

ところが、花總まりさんは、声も美貌も少しも衰えず
益々磨きが掛かったようでした。

『わたしだけに』 の最後の高音も難なく、宝塚時代以上の
張りのある通る声で歌いきっていました。




影の主役 トートを演じた城田優さんは、その怪しい容貌が
トートにピッタリな上に、歌も結構上手くて役に嵌っていました。




全体としてとても良かったです。




 この日の主要キャスト表




 私が見た席は、11日と同じ【B補助席】で、11日とは上手と下手が反対!




 2階席にある4列の縦通路の末端に補助席を2席ずつ置いた【B補助席】は、
通路末端と云うことで前方に客席が無く、見通しは抜群!
 私的には、「最高の席」 と思っています。

【B補助席】について

 この日は、『ソワレ』だったが朝11:00頃、博多座のチケット売り場で購入。
B補助席は、当日のみチケット完売後販売。
チケットに余裕がある時は、そちらが優先で、
この見通し最高の席をGETするのは、運とタイミングが必要で簡単では無い。

13日は数席残っていたようだけど、8月11日は、最後のひと席だった。
つまり、遅すぎるとB補助席も売り切れる。

なお、B補助席は全部で8席のみ。



*****************

【今日の運動】 
 今日の、スポーツクラブ 【ESTA】 の運動は、
水中歩行 : 600m
水泳 : 700m


 歩数計 : 2,000 歩


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

  
関連記事

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック