観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



中央教育審議会 の 指導要領改定方針 『早期英語教育』 等
2016年8月4日(木)

 中央教育審議会 が 『教育指導要領』 の改定方針を示したとのこと!




 これが、児童・生徒の教育条件 および過酷と言われる教員の働き方を
改善するものになるのか、一層酷いものになるのかは不明。





 こちらは、主な教科の現行からの改定方向を示すもの




 こちらは、小学校の標準時間数を示す一覧表




 こちらは、小学校から高校までの改定項目一覧表




 こちらは、英語教育の新しい方向性を一覧表にしたもの



 英語教育を小学生高学年から正式に始めるらしい!

 英語教育がグローバル化 と 思っている発想が幼稚だ。

 特に、まともな日本語の読み書きができないばかりか、
話しもできない子どもに英語を教えるのには反対だ。

 もちろん、英語や英語教育自体を否定している訳ではない。

 時期と教え方の問題である!

 私は中学校・高等学校とも 『英語は劣等生』 だったが、就職してから30歳代から
一念発起して英語を勉強(それなりの金も掛けて)。
もちろん、堪能とか流暢とかではないが、一人で海外旅行を何度もしているし、
仕事では毎日のように海外の取引先と英文 e-mail のやりとりを行えている。

 つまり、「英語教育は早ければ早いほど良い」 のではなくて、
必要性を感じた時に必死で勉強する方が身に付くと云うこと。
 もちろん、私の場合も 『劣等生』 であったとしても中学・高校の英語基礎教育は
その後の勉強に役立っていたことは有ると思う。

 上にも書いたが、日本語での意思表示もできないし、ましてや議論や
ディベートの訓練も受けていない現在の学校教育では、英語以前の問題が
多々あり、日本語での表現力を養って行くことがまず求められると思う。
 日本語で意志表示できないのに、英語環境ができれば表現可能になると
考えているとしたら、それは 「幻想」 に過ぎない。
 日本人は謙遜的であり、米国人は意志表示がが強いと云うのは、言語の特性
ではなく、母国語(日本語)で論議ができるような学校教育が為されていない
ことによる問題なのである。

 それが、政治論議もできなくしているし、投票行動にも及んでいるのである。

 もちろん「英語教育を早くから行えば選挙に行く若者が増える」訳でもない!

 今日は、西日本新聞の記事でも特に見出しが目立っていた 「英語教育」について
書いたが、他の教科にもさまざまな問題があるだろうと思われるので別の機会に・・・

【関連記事】

「英語押しつけで日本人は愚民化」 施光恒・九大・大学院准教授
 当ブログ - 2015年8月5日(水) 


京大生よ日本語で考えよ 山極学長2年目に 英語はツールでしかない (日経新聞)
 当ブログ - 2015年10月22日(木)




******************

【今日の運動】 
 今日の、スポーツクラブ 【ESTA】 の運動は
 水泳レッスン : バタフライ (30分)
 水中歩行 : 200m
 水泳 : 400m (バタフライ:100m,背泳ぎ:100m,4種メドレー50mx4)

 歩数計 : 2,600 歩


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

  


関連記事

テーマ:語学の勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック