観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画 【64 ロクヨン(前編)】 を見る!
2016年6月18日(土)

 先週から「後編」が上映されている
映画【64 ロクヨン(前編)】 をようやく見ました。




 昭和64年(1989年)は、1月7日迄で、昭和天皇が死去し年号が平成に変わった年。

その正月7日間に起こった「少女誘拐殺人事件」がテーマです。

 ここで主に描かれているのは、警察の広報官と記者クラブの新聞記者たちとの攻防!

 上からの隠ぺい工作とマスコミとの間で板挟みになる警察・広報課長(佐藤浩市)と
多勢に威を借りて暴力団まがいに高圧的に迫る新聞記者を冷徹に表現しています。

 ここで、見られるのは記者クラブの否定的側面。

 記者たちは、記者クラブに陣取って自ら取材には動こうとはせず、警察発表だけに依拠。
それ故、警察発表が気に食わないと群集心理的に激昂して詰め寄るばかり。

 記者一人一人が無能なだけに集団で群れて圧力団体と化す様を描いています。

 制作者や監督は、相当マスメディアに対して否定的な立場のようですが、
これが現在の権力に迎合し腐敗堕落したマスメディアの実際の姿なんでしょう。

 最初に、「少女誘拐殺人事件」がテーマですと書きましたが、それは上辺の話し。

 真のテーマは、警察内の権力闘争とマスメディアの腐敗堕落でしょう!

     *****************

 で、こちらは映画の後で食べた昼御飯。




 元気堂 定食 で、今日は『焼ちゃんぽん』味。


******************

【今日の運動】 
 今日は、スポーツクラブ 【ESTA】 での運動は・・・なし
 
 歩数計 : 2,900 歩



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

  
関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック