観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



MET LIVE 今シーズン最終放映 R・シュトラウスの 【エレクトラ】
2016年6月6日(月)

 昨日、マーラーの【復活】 を聴く前に、
  中洲大洋劇場で、MET LIVE Viewing 今シーズン最終放映
   リヒャルト・シュトラウスのオペラ 【エレクトラ】 を見ました。

MetLive_Elektra-img_2.jpg

 ギリシャ悲劇がベースのオペラのようで、途中休憩なしの1時間55分。

 蜷川芝居で言えば 【オレステス】 に対応するもののようです。

 全く救いの無いドラマです。

 先王・アムガメノンから権力を奪取しようとした男・エギストが王の妻と
ねんごろに成り、入浴中の無防備なアムガメノンを斧で斬殺。

 娘・エレクトラと、その弟・オレストらによる『復讐劇』と云う、良く有る展開。

 指揮者・サロネンの解説によれば、公演時間は長くは無いが、
音楽の密度は極めて高く(緻密で)また、編成もワーグナーを超えて
オペラ史上最大のオーケストラ編成だとのこと。

  公式サイトより

R・シュトラウス《エレクトラ》 ※5/12更新

第10作 R・シュトラウス《エレクトラ》新演出              
上映期間:6月4日(土)~6月10日(金)
指揮:エサ=ペッカ・サロネン 
演出:パトリス・シェロー
出演:ニーナ・ステンメ(エレクトラ)、ヴァルトラウト・マイヤー(クリュソテミス)、
    エイドリアン・ピエチョンカ(クリュテムネストラ)、
    ブルクハルト・ウルリヒ(エギスト)、エリック・オーウェンズ(オレスト)
MET上演日:2016年4月30日 上映時間:1時間57分 

【作者・出演者など】
 母とその愛人に殺された父の復讐を誓う姉弟の壮絶な闘い!
 ギリシャ悲劇の傑作を、ホーフマンスタールとR・シュトラウスがオペラへと昇華させた衝撃作!
 天才P・シェローの遺作となった名演出が、METの舞台へ進出する。
 本作に最高の適性を発揮するE=P・サロネンの指揮のもと、名ドラマティック・ソプラノN・ステンメ、圧倒的な歌唱力と表現力で君臨するW・マイヤーら選り抜きの歌手陣が、シュトラウスの凄絶な音楽を研ぎ上げる!

【STORY】
 神話の時代のミケーネ王国。
 父のミケーネ王アガメムノンを母のクリテムネストラとその愛人エギストに殺された王女エレクトラは、復讐を心に誓っているが、頼みの弟オレストは追放され、行方が知れない。
 罪の意識に怯えるクリテムネストラは、悩みを解決してほしいとエレクトラに訴えるが、突き放される。
 その時オレストの死が伝えられ、絶望したエレクトラは一人で復讐を果たそうと決意する。だが、オレストは生きていた。
 再会した姉弟はみごとに復讐を遂げるが・・・。





******************

【今日の運動】 
 今日の、スポーツクラブ 【ESTA】 での運動はなし

 
 歩数計 : 7,400 歩



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

  
関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック