観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



今日 博多座で 宝塚・宙組公演 【王家に捧ぐ歌】 を観ました!
2016年5月7日(土)

 私にとっては、初演以来 13年ぶりに
   宝塚歌劇 【王家に捧ぐ歌】 (歌劇アイーダより)
      を 博多座で観ました!






 初演の主役陣は、
 ラダメス:湖月 わたる(男役TOP),アイーダ:安蘭 けい(男役2番手),
 アムネリス:檀 れい(娘役TOP)
 の宙組メンバーでした。

 演出の木村信司さんは、2003年初演の時は『911同時多発テロ(2001年)』が
創作の背景にあると明確に語っておられましたが、
今回の「公演プログラム」では、メッセージ性を控えて
ドラマを見て欲しいとの御意向のようです。




 今回の主役陣は、
 ラダメス:朝夏 まなと(男役TOP),アイーダ:実咲 凜音(娘役TOP),
 アムネリス:彩花 まり
(大抜擢?!TOPクラスでは無い)の同じく宙組メンバー



     ラダメス:朝夏(あさか) まなと (佐賀県出身)




     アイーダ:実咲 凜音(みさき りおん)
   「♪ たたかいは新たなたたかいを生むだけ! ♪」




 みなさん結構うまかった!

初演の時のイメージは鮮烈でしたが、
戦争法を強行している現在の政治情勢の中で、
宝塚歌劇がこの演目を再演されたことに
重大なメッセージを感じます。

朝夏 まなと率いる新生・宙組40名(総勢の半分位?)
の皆さんも隅々に至るまで熱演でした。
オペラグラスで役名のつかない生徒も見てました!




 中でも、エジプト王女アムネリスを演じた彩花(あやか) まりさんが、
   声も演技も最後の迫力ある『宣誓』も光ってました。
 宝塚的序列から言えば、大抜擢のようで、主役級なのに
  プログラムでの掲載は随分下の方。
 (博多座公演でも専科の2名を除いて17番手・宝塚公式サイトでは28番手)
   Ayaka-Mari.jpg


 パレードでエトワール(パレード開始の前の短いソロを歌う)も上手かった!
ファトマ役の純矢(じゅんや) ちとせ と言う人。 (宝塚公式サイトでは5番手)
 なので、彩花まり よりは、プログラムの写真は大きい (笑)
   Junya-Chitose.jpg

     ******************

   【博多座】 の公演案内より 

 イタリアの大作曲家ヴェルディの円熟期のオペラとして有名な「アイーダ」を、宝塚バージョンとして新たな脚本、新たな音楽で上演した本作品は、2003年に星組で公演されて好評を博し、第58回芸術祭優秀賞を受賞しました。
2015年には、宙組新トップコンビ朝夏まなと、実咲凜音の宝塚大劇場お披露目公演として再演されました。

エジプトと敵対するエチオピアは、ラダメス将軍率いるエジプト軍によってまさに崩壊状態に陥っていた。
しかし捕らわれた王女アイーダにラダメスは心惹かれ、彼女を助けるために許婚のアムネリスの侍女とする。
最初は敵国の将軍であるラダメスの求愛に反発していたアイーダだったが、すべてを賭けて愛を貫く彼を次第に受け入れていくようになる。
しかし、二人の関係を知ったエジプト国王やアムネリスが、当然それを許すわけはなく……。
古代エジプトを舞台に、エジプトの若き将軍ラダメスとエジプト軍に捕えられ奴隷となったエチオピアの王女アイーダとの悲恋を、華やかにドラマティックに描く。

<主な配役>
ラダメス(エジプトの若き武将) : 朝夏まなと
アイーダ(エジプトの囚人、エチオピア王女) : 実咲凜音

アモナスロ : 一樹千尋 (専科)
ファラオ : 箙かおる (専科)
ネセル : 寿つかさ (宙組・組長)
ファトマ&エトワール : 純矢ちとせ
ヤナーイル(囚人) : 花音舞
ケペル(ラダメスの戦友) : 澄輝さやと
ワーヘド(女官) : 綾瀬あきな
ヘレウ(神官) : 凛城きら
サウフェ(エチオピア王家の元家臣) : 星吹彩翔
アウウィル(女官) : 瀬音リサ
カマンテ(エチオピア王家の元家臣) : 蒼羽りく
エジプトの戦士(伝令1) : 風馬 翔
イトネーン(女官) 花咲あいり
フィブラーイル(囚人) : 桜音れい
エチオピアの戦士(歌手) 星月梨旺
ウバルド(アイーダの兄) : 桜木みなと
アムネリス(エジプト王ファラオの娘) : 彩花 まり
タラータ(女官) : 涼華 まや
メウ(神官) : 朝央 れん
アルバア(女官) : 真みや涼子
エジプトの戦士(伝令) : 七生 眞希
エジプトの戦士(伝令2) : 秋音  光
マーリス(囚人) : 美桜エリナ
エジプトの戦士(伝令3) : 秋奈るい
イブリール(囚人) : 小春乃さよ
ターニ(女官) : 遥羽 らら
メレルカ(ラダメスの戦友) : 瑠風輝



******************

【今日の運動】 
 今日の、スポーツクラブ 【ESTA】 での運動は・・・
 ストレッチ : 30分
 エスタ温泉(サウナも) 入浴

 歩数計 : 3,400 歩



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

  
関連記事

テーマ:宝塚歌劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック