観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



『熊本地震』 で 熊本城等文化財にも大きな損傷!
2016年4月17日(日)

 15日夜11時のNHKニュースでは、熊本城の天守閣のシャチホコや瓦が
  崩落する中で、持ち堪えていた『宇土櫓』がTwitterで話題になったと
    と紹介されていたが、それは第一撃でのこと。

 第2弾(「本震」4月16日1:25am)と、それに続く度重なる強い余震で
  『宇土櫓』も大きく損傷したとのこと。

 また、第一撃では天守閣に残っていた瓦も、同様の連続余震で
  ほとんど落下してしまった模様!
moblog_47fd558d.jpg
   NHKニュースTV画面の写メ

Nishinippon_20160416_Kumamoto-Castle_Falling.jpg
   西日本新聞のWeb記事より
 
 その上、国の重文「東十八間櫓」が完全に倒壊したと言うニュース!

熊本城で国の重文「東十八間櫓」が完全に倒壊
 NHK - 2016年4月16日 14時00分
 

 熊本城を管理する熊本城総合事務所によりますと、16日午前6時半からおよそ10人の職員で城の被害状況を調べたところ、これまでに、国の重要文化財に指定されている城内のやぐらの1つ、『東十八間櫓』が完全に倒壊したということです。
 崩れた木材などの一部が隣接する熊本大神宮の屋根に落ち、熊本大神宮にも被害が出ているということです。
 また、城の南側にある5階建てのやぐら『飯田丸五階櫓』の土台となる石垣も崩壊しているということです。 


     以下の写真も NHKニュースTV画面の写メ
moblog_1b904b7c.jpg

moblog_4a57cfad.jpg

moblog_633c61d1.jpg

moblog_7129827d.jpg

 亡くなった方も40名を超えるとのこと。
 御冥福をお祈りします!
 
     *************************

【関連記事】

阿蘇神社楼門など崩壊、熊本城も櫓など4棟倒壊
 読売新聞 - 2016年4月16日(土)21時11分配信

Yomiuri_20160415-01.jpg

「なんということに…」神職や参拝人、絶句 熊本県民の「宝」、無残な姿
 西日本新聞 - 2016年4月16日(土)20時22分配信


熊本大地震 熊本城も大きな被害 復旧には数十年単位か
 フジテレビ系(FNN) - 2016年4月16日(土)19時42分配信

FNN_20160416-Kumamoto-Castle-Falldown.jpg


熊本城の石垣がさらに…“震度6強”で余震相次ぐ
 テレビ朝日系(ANN) - 2016年4月16日(土)15時57分配信


熊本城にも大きな被害…重文の長塀倒壊・瓦落下
 読売新聞 - 2016年04月15日 22時27分



******************

【今日の運動】 
 今日は、スポーツクラブ 【ESTA】 は、!

 歩数計 :  歩



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

  


阿蘇神社楼門など崩壊、熊本城も櫓など4棟倒壊
 読売新聞 - 2016年4月16日(土)21時11分配信
 

 16日未明に熊本県などを襲った地震による強い揺れは、歴史的な建造物にも深刻な被害を及ぼした。

 阿蘇神社(阿蘇市)では、国指定重要文化財の楼門や拝殿が崩壊。神社は毎年多くの観光客が訪れる名所で、燃えるカヤの束を振り回す伝統行事「火振り神事」で知られる。

 幼い頃から神社を見てきた近くに住む高校3年、中島友哉さん(18)は「地域の宝がこんなことになるなんて」と肩を落とした。

 加藤清正が築いた国の特別史跡の熊本城(熊本市中央区)でも、石垣が崩れていた場所がさらに広がり、櫓(やぐら)など国の重要文化財4棟が倒壊する被害が出た。

 17世紀初頭の築城時からの建造物とされる平屋の北十八間(きたじゅうはちけん)櫓、東十八間櫓(各長さ35メートル)が、高さ20メートルの石垣ごと崩壊。石垣下にある熊本大神宮の建物を押しつぶした。 



「なんということに…」神職や参拝人、絶句 熊本県民の「宝」、無残な姿
 西日本新聞 - 2016年4月16日(土)20時22分配信
 

 熊本城、阿蘇神社、通潤橋-。熊本県民が誇る肥後の「宝」が14日と16日の2度にわたって激震に見舞われ、無残な姿となった。

【空撮写真】瓦が崩れ落ちた「日本三名城」熊本城の天守閣

「なんということに…」神職や参拝人、絶句 熊本県民の「宝」、無残な姿
激しく崩れた熊本城の石垣=16日午後3時50分、熊本市中央区(撮影・岡部拓也)
 熊本市観光政策課によると、熊本城は14日の地震で、天守閣のしゃちほこを含む屋根瓦の落下が相次いだ。16日には国重要文化財の東十八間櫓(やぐら)や宇土櫓の一部も崩れた。城を見ていた男性(22)は「もう一度、あの威風堂々とした雄姿を見られるのだろうか」と落胆し、市の担当者は「今後の風雨でさらに被害が出ないよう祈るしかない」とため息をついた。

「なんということに…」神職や参拝人、絶句 熊本県民の「宝」、無残な姿
地震で倒壊した、阿蘇神社を象徴する楼門=16日朝、熊本県阿蘇市(撮影・島村史孝)
 阿蘇神社(阿蘇市)は16日に楼門と拝殿が倒壊した。長い歴史を誇る神社の象徴である木造建築で、楼門は「日本三大楼門」の一つに挙げられている。楼門も拝殿も基底部から崩れるように倒れ、ぺしゃんこの状態で朝を迎えた。悲惨な状況を目にした神職や参拝人は「なんということに…」と絶句し、立ちすくんだ。

 豪快な放水で有名な石造りアーチ橋の通潤橋(山都町)は、14日の地震で入った亀裂が16日、さらに広がった。水漏れがあり、危険防止のため立ち入り禁止になった。町の観光関係者は「ゴールデンウイークまでに修復を」と願うが、町教育委員会は「余震が落ち着くまで手の付けようがない」とうなだれた。

=2016/04/16 西日本新聞= 



熊本大地震 熊本城も大きな被害 復旧には数十年単位か
 フジテレビ系(FNN) - 2016年4月16日(土)19時42分配信
 

 14日、最大震度7を観測した熊本地震を含め、震度6弱以上の地震は7回発生している。
熊本のシンボル、熊本市中央区の「熊本城」は、大きな被害が出ているため、休園となっている。
多くの観光客が入り口として使う「頬当御門(ほほあてごもん)」は、現在、報道陣にのみ公開されている。
入り口を入ると、正面に飛び込んでくるのが「天守閣」。
天守閣の瓦は、ほとんどずり落ちていて、木の土台がむき出しになっている。
そして、石垣も崩れている。
ここは、きれいな石垣が観光客を出迎え、右奥へと通路が広がる場所だが、現在は、見るも無残な姿になっていて、土ぼこりの臭いもしている。
熊本城管理事務所によると、こうした箇所は、数カ所、もしくは数十カ所にのぼるとみられ、復旧は数年、もしくは数十年単位で進んでいくものと思われる。
桜の季節が終わり、新緑の季節を迎えた熊本城。
観光には、最高の時期を迎えただけに、天守閣のたたずまいが、どこか寂しげに感じる。
最終更新:4月16日(土)23時27分Fuji News Network
 



熊本城の石垣がさらに…“震度6強”で余震相次ぐ
 テレビ朝日系(ANN) - 2016年4月16日(土)15時57分配信
 

 16日未明に熊本地方を襲ったマグニチュード7.3の地震は、阪神淡路大震災に匹敵する規模の地震ということだったのですが、実はこちらが「本震」で、14日の最大震度7の地震が「前震」だったとみられています。そして、その後もまだ震度6クラスの地震が続いていて、被害は拡大しています。
最終更新:4月16日(土)17時41分 



熊本城にも大きな被害…重文の長塀倒壊・瓦落下
 読売新聞 - 2016年04月15日 22時27分
 

  加藤清正が築いた熊本城(熊本市中央区)も地震で石垣や建物に大きな被害が出て、熊本市は15日、城を閉鎖にした。

 余震によるさらなる被害の恐れがあり、再開や復旧のめどはたっていない。

 市熊本城総合事務所によると、大天守(復元)の二つの鯱瓦しゃちがわら(しゃちほこ)など多数の屋根瓦がはがれ落ちたほか、長塀(国重要文化財)が長さ約100メートルにわたり倒壊した。石垣も天守閣入り口や西出丸、備前堀などで幅約5メートル~十数メートルにわたって崩壊し、本丸入り口にあたる頬当御門ほほあてごもん周辺では、通路をふさぐ形で石が散乱している。

 熊本城が地震で損壊したのは1889年(明治22年)以来。文化財ではこのほか、熊本藩主細川家墓所(国史跡)の石灯籠数十基が倒壊、夏目漱石が教べんを執ったことで知られる熊本大学五高記念館(国重要文化財)の煙突2本が地面に落下するなどの被害が出た。

2016年04月15日 22時27分  



関連記事
テーマ:九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック