観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



劇団四季がチケット値上げ 最大1000円程度 新作制作や新劇場開館で
2016年4月5日(火)

 数日前のNHKニュースで
  【劇団四季がチケット値上げ 最大1000円程度】
    との話題が報道されていました。

 この話題をWeb検索すると、3月29日頃からWebニュースに流れているようでした。

劇団四季が値上げへ 新作制作や新劇場開館で
 西日本新聞 - 2016年03月29日13時42分


 NHKニュースによると・・・
【今月以降に発売される公演から最大で1000円値上がりとなるということです。】
 と云う話しなので、既に公演が始まっていたり、前売りが開始されている演目は
 ポスターやチラシに書いてある入場料金のままのようです。

劇団四季、8年ぶりにチケット価格を値上げ
  マイナビニュース - 2016/04/04
 

 今回の価格改定を伝えるマスメディアのニュースでは、
【劇団四季では、8年前にミュージカルなどの普及を目指してチケット価格を
 最大で1750円引き下げ、その後は据え置きを続けてきました。】 (NHK)
【四季は2008年に現行価格に値下げし、消費税が増税された
 2014年にも価格を据え置いてきた。】 (西日本新聞など)
 と、正当な評価をした記事にしています。

     ****************

【劇団四季】 公式御案内

公演チケット価格改定のお知らせ
 劇団四季 - 2016年03月29日
 

 このたび劇団四季では、2016年4月1日以降に販売を開始する公演につきまして、一部を除き、チケット価格の改定を行わせていただくこととなりました。

 公演チケットの価格改定は、2008年以来となります。今回、直近に販売される公演としては、7月に開幕する『キャッツ』大阪公演の初回販売分、東京でロングラン上演を続けている『ライオンキング』『リトルマーメイド』の新規延長販売分において、下記の通りに新価格を設定。その後、新規に開幕する公演については、これら3演目に準じて、そのつど価格設定を行ってまいります。

 劇団四季は創立以来、「演劇の市民社会への復権」「文化の東京一極集中の是正」を理念に掲げ、日本全国のお客様へ適正価格で、舞台芸術の感動を届けることに努めてまいりました。昨年は、ディズニー最新作『アラジン』をブロードウェイ開幕から間を空けることなくスピード初演。当公演を含む国内8ヵ所の専用劇場での常時公演と200都市近くを巡るツアー公演で、合わせて年間3099公演を実施し、のべ309万人のお客様をお迎えしています。

 そして劇団四季は今年も、魅力あるラインアップをお届けすべく、引き続き様々な挑戦を行ってまいります。12月に新たな海外大型作品『ノートルダムの鐘』を初演するほか、7月には前述した『キャッツ』大阪公演、10月には名古屋にて新劇場「名古屋四季劇場」を開き、『リトルマーメイド』を東京公演と同時並行で上演。さらにはここ数年来、短期上演に留まっている福岡・京都にて、『美女と野獣』の長期リレー上演も敢行いたします。

 つきましては、こうした一連の活動を、積極的かつ安定的に推し進めていくために、このたびのチケット価格の改定を決定させていただきました。

 今後も劇団四季はさらなる舞台の質の追求と、お客様へのサービス向上にまい進してまいります。変わらぬご支援を賜りますよう、なにとぞお願い申し上げます。

2016年3月29日

劇団四季 チケット価格改定
(2016年4月以降、順次適用)


Siki_Neage001.jpg


******************

【今日の運動】 
 今日の、スポーツクラブ 【ESTA】 の運動は・・・ 
 水中ウォーク : 500m
 水泳 : 200m (バタフライもどき)
 水泳レッスン : 背泳ぎ(30分)・バタフライ(30分)

 歩数計 : 2400 歩



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

  
劇団四季、8年ぶりにチケット価格を値上げ
  マイナビニュース - 2016/04/04
 

 チケット価格が改定する公演は?

今回チケット価格が改定されたのは、『キャッツ』大阪公演(4月発売 2016年7月開幕日以降)、『ライオンキング』東京公演(5月発売 2016年9月1日以降)、『リトルマーメイド』東京公演(5月発売 2016年9月1日以降)。

S席(一般)が現行価格9,800円(税込)から1万円(税込1万800円)。S席(会員)が現行価格8,800円(税込)から9,000円(税込9,720円)。A席が現行価格8,000円(税込)から8,000円(税込8,640円)。B席が現行価格6,000円(税込)から6,000円(税込6,480円)。C席が3,000円(税込)から3,000円(税込3,240円)。

ファミリーゾーン S席こどもは5,000円(税込)から5,000円(税込5,400円)。ファミリーゾーンA席こどもは、4,000円(税込)から4,000円(税込4,320円)となる。

劇団四季では今後、7月に『キャッツ』大阪公演、10月には名古屋にて新劇場「名古屋四季劇場」を開き、『リトルマーメイド』を東京公演と同時並行で上演。さらに12月に新たな海外大型作品『ノートルダムの鐘』を初演する。このほか、ここ数年、短期上演だった福岡と京都にて『美女と野獣』の長期リレー上演を行うとのことだ。

同社は「こうした一連の活動を、積極的かつ安定的に推し進めていくために、このたびのチケット価格の改定を決定させていただきました」とコメントしている。


   
【劇団四季がチケット値上げ 最大1000円程度】
 NHK ニュース - 2016年4月2日 11時26分
 

 4月に入って相次ぐ値上げの動きは芸術の分野にも広がっていて、全国でミュージカルを上演する劇団四季では、これまで据え置いてきたチケット価格を最大で1000円程度引き上げました。

 劇団四季によりますと、チケット価格が引き上げられるのは「ライオンキング」や「キャッツ」などの主要な演目で、今月以降に発売される公演から最大で1000円値上がりとなるということです。

 これにより「ライオンキング」では、一般向けのS席でこれまでの9800円から1万800円となります。
 全国で年間3000以上の公演を行う劇団四季では、8年前にミュージカルなどの普及を目指してチケット価格を最大で1750円引き下げ、その後は据え置きを続けてきました。しかし、次々と新しいコンテンツが求められるなかで、作品の大型化が進み、制作コストがかかるようになったことなどから値上げを決定したということです。
 劇団四季の吉田智誉樹社長は「消費税が上がったときも値上げせずにやってきたのでじくじたる思いだが、その分、劇場で感動を与えてお客様にお返しできるように心がけていきたい」と話しています。



劇団四季が値上げへ 新作制作や新劇場開館で
 西日本新聞 - 2016年03月29日13時42分
 

 劇団四季(横浜市)は29日、4月1日以降に販売を開始するチケット代を値上げすると発表した。公演や座席の種類に応じて一部は据え置く。「ノートルダムの鐘」など相次ぐ新作ミュージカルの制作や、10月の「名古屋四季劇場」の開館を安定的に進めることを理由としている。

 四季によると、東京で上演中の「ライオンキング」「リトルマーメイド」のS席は、一般販売価格を税込みで9800円から1万800円に変更する。7月に大阪で開幕する「キャッツ」も同価格となる。

 四季は2008年に現行価格に値下げし、消費税が増税された14年にも価格を据え置いてきた。 


関連記事
テーマ:劇団四季 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック