観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



<ショパン国際ピアノ・コンクール 入賞者ガラ・コンサート> ETV
2016年3月21日(祝)

 きのう(3月20日) NHK-ETV で放送された
<ショパン国際ピアノ・コンクール 入賞者ガラ・コンサート>
  を録画で見ました。

 入賞者の国籍の上では、東洋系は第1位の韓国人・ チョ・ソンジンさん一人ですが、
 実際の顔ぶれを見ると、 『ケイト・リュー(第3位)』(アメリカ)も
『エリック・ルー(第4位)』(アメリカ)も、『イーケ・トニー・ヤン(第5位)』(カナダ)も
東アジア系。 何と入賞者6人の内4人までも!

 近年の【ショパン・コンクール】は、東アジア系(中国・韓国・台湾・日本など)が
席巻しているようです。 

 欧州取り分けポーランドの聴衆の残念がる溜息が聞こえてきそうです。

 ポーランド人で優勝したのは近年では2005年の ラファウ・ブレハッチ のみ。
それも1975年優勝の  クリスティアン・ツィメルマン 以来30年ぶりでしたから。

 日本人出場者も多く、入賞者は中村紘子・小山 実稚恵・海老彰子・横山幸雄
など度々出ていますが、優勝者は無い!

 日本は、コンクールの経費を稼ぐ市場として美味しい処らしく、
引越し公演が、指揮者やオーケストラごとショパンコンクールが引越し。

 それが、昨日の【クラシック音楽館】 で紹介された訳です。

以下、NHK 【クラシック音楽館】 公式サイトより 

 5年に1度開催されるショパン国際ピアノ・コンクール。2015年は、過去最多となる445名の応募者から、韓国のチョ・ソンジンが優勝の栄冠に輝きました。6人の上位入賞者が一堂に会する豪華なガラ・コンサートをダイジェストでお送りします。

1.スケルツォ第2番 変ロ短調 作品31 ドミートリ・シシキン(第6位)
2.華麗な大円舞曲 変ホ長調 作品18 イーケ・トニー・ヤン(第5位)
3.アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ 変ホ長調 作品22 エリック・ルー(第4位)
4.3つのマズルカ 作品56 ケイト・リュー(第3位)
5.ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 作品21 シャルル・リシャール・アムラン(第2位)
6.ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11から 第2、第3楽章 チョ・ソンジン(第1位)
7.ポロネーズ 変イ長調 作品53「英雄」 チョ・ソンジン(第1位)

管弦楽:ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団(M3、5、6)
指 揮:ヤーツェク・カスプシク(M3、5、6)
(2016年1月28日・29日 東京芸術劇場)



【関連記事】

the 17th International Fryderyk Chopin
  Piano Competition


第17回フレデリック・ショパン国際ピアノ・コンクール結果発表
 ローチケHMV - クラシック - 2015年10月21日 (水) 12:50
 

第1位から第3位までのコンチェルト全曲映像付き
 第1位 ピアノ協奏曲第1番 : チョ・ソンジン(韓国)
 第2位 ピアノ協奏曲第2番 : シャルル・リシャール=アムラン(カナダ)
 第3位 ピアノ協奏曲第1番 : ケイト・リウ(アメリカ)

 ポーランドの首都、ワルシャワで開催された「第17回ショパン国際ピアノ・コンクール」 の最終結果が10月20日深夜(日本時間21日早朝)に発表された。 本選には山口県宇部市出身の小林愛実さんも登場したが入賞はならず。
受賞者は下記の通り。

第1位 チョ・ソンジン(韓国)
第2位 シャルル・リシャール=アムラン(カナダ)
第3位 ケイト・リウ(アメリカ)
第4位 エリック・ルー(アメリカ)
第5位 イーケ・(トニー・)ヤン(カナダ)
第6位 ドミトリー・シシキン(ロシア)

特別賞
ポロネーズ賞:チョ・ソンジン
マズルカ賞:ケイト・リウ
ソナタ賞:シャルル・リシャール=アムラン 



     *******************

第17回ショパン国際ピアノ・コンクール2015 入賞者ガラ・コンサート
 JAPAN ARTS - 2016年01月28日(木)・29日(金)

出演者
音楽監督&指揮/ Artistic Director :
   ヤツェク・カスプシック Jacek Kaspszyk
管弦楽/ Orchestra :
   ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団
    Warsaw Philharmonic Orchestra

チョ・ソンジン Seong-Jin Cho(第1位)
シャルル・リシャール=アムラン Charles Richard-Hamelin(第2位)
ケイト・リウ Kate Liu(第3位)
エリック・ルー Eric Lu(第4位)
イーケ・(トニー・)ヤン Yike(Tony)Yang(第5位)
ドミトリー・シシキン Dmitry Shishkin(第6位)
主催
主催 : ジャパン・アーツ
提携 : 東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
後援 : ポーランド広報文化センター



インタビュー:チョ・ソンジン(ショパン国際ピアノ・コンクール第1位、ポロネーズ賞)
 JAPAN ARTS - 2015年 12月 24日

インタビュー:シャルル・リシャール=アムラン(ショパン国際ピアノ・コンクール第2位、ソナタ賞)
 JAPAN ARTS - 2015年12月 22日

インタビュー:ケイト・リウ(第3位、マズルカ賞)
 JAPAN ARTS - 2016年 01月 04日

インタビュー:エリック・ルー(第4位)
 JAPAN ARTS - 2016年 01月 12日

インタビュー:イーケ・トニー・ヤン(第5位)
 JAPAN ARTS - 2016年 01月 06日

インタビュー:ドミトリー・シシキン(第6位)
 JAPAN ARTS - 2016年 01月 06日



******************

【今日の運動】 
 今日は、スポーツクラブ 【ESTA】 での運動は無し

 歩数計 : **** 歩



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

  
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック