観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



日本フィル 九州演奏会シリーズ
今日(2008.2.13)、アクロス福岡で日本フィルハーモニー管弦楽団の九州公演が行われた。

指揮は井上道義氏。

ソリストは、ヴァイオリンの南 紫音さん。
ShionS.jpg
(北九州出身、西南女学院高校在学)

曲目は、
チャイコフスキー バレエ音楽「眠りの森の美女」ハイライト
メンデルスゾーン「ヴァイオリン協奏曲 ホ短調」
プロコフィエフ バレエ音楽「ロミオとジュリエット」ハイライト

午後7時の開演を前にした6時半から、恒例の15分間ほどのロビーコンサートが開催され
ポピュラーなラテン楽曲メドレーが演奏されていた。
編成は、下記の写真で御確認ください。
P2130006M.jpg


最初の「眠りの森の美女」では、井上道義さんならではの始まり方で、指揮台に上がるやいなや指揮棒を大きく動かし演奏が始まった。
ゆったり聴衆が静まるのを待たないで、いきなり演奏するのがこの方の“主義”
下の写真は開演前の入場待ち
P2130016M.jpg

続いて休憩無しで「ヴァイオリン協奏曲 ホ短調」
南 紫音さんは真紅のドレスで颯爽と登場。
清楚な演奏と言えるが、オーケストラの音に埋没するところも。
ややか細い感じがした。
幾つものコンクールに優勝や入賞し、コンチェルトの演奏経験も豊富ではあるようだが、
ストラディヴァリウスを使用しているにしては力強さに欠けた。
P2130019M.jpg


「ロミオとジュリエット」からの選曲は、井上道義さん直々のものだそうだが、あまり聞きなれない曲が多かった。
比較的良く演奏されるジュリエットの登場シーンや、両家の決闘シーンの音楽がなかったからであろう。
下の写真は、演奏前の音合わせ(チューニングシーン)
P2130022M.jpg


「のだめ」現象が、この指揮者にも感染しているらしく、曲の最後の方では、コントラバスを軸を中心に回転させるというパフォーマンスを取り入れていた。
あまりにも、「まんま!」と言う感じもしたが・・・

************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************

南 紫音さんの詳しいプロフィールは【続き... read more】 をどうぞ

          **************

【南 紫音さんのプロフィール】


MinamiShionPhotoS.jpg

MinamiShionProfileS.jpg



関連記事
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック