観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



笹野高史さん初主演の 【陽光桜】 を見ました!
2016年1月27日(水)

 先週の土曜日 【放射線を浴びた X年後 2】 に続いて
  往年のバイプレイヤー・笹野高史さんが初めて主演する映画
    【陽光桜】 を見ました。

  桜の品種改良に邁進し、費用のことは全く気にせず息子夫婦に押し付け!
  長年掛けて改良に成功した桜【陽光桜】を特許登録することができ、、
 息子夫婦も、これでようやく【陽光桜】の販売に漕ぎ着け借金が返せると
 思ったら、父(すでに爺さんの年齢)は、それを無償で全国は言うにおよばず
 全世界に提供すると云う。

  結果オーライの美談ではあるが、その父親に振り回された息子夫婦の
 苦難を思うと、喜んではいられない気分になってくる。

  私なんぞが当事者だったら、金銭面でも精神的にもとても支えられない。

  その家族は製塩業もやっていて 『伯方の塩』 で有名な会社を経営している
 こともドラマの進行の中で判ってきて、そういう安定した別収入源があったから
 こそ、続けられたのだろうと思う。

   【陽光桜】 公式サイト



   Movie Walker による作品紹介 

 戦死した教え子たちの鎮魂と世界恒久平和への願いを託し桜の新品種「陽光」を生みだした元教師の実話を映画化。各戦地で若き命を落とした生徒たちの慰霊のため、高岡正明はどのような気候でも花を咲かせる桜の新種作りに半生を捧げるが……。原作・脚本・監督は「ポチの告白」の高橋玄。出演は「武士の一分」の笹野高史、「ナニワ銭道」の的場浩司、「おもちゃ」の宮本真希、「女帝 春日局」の長谷直美。2015年11月14日より愛媛県シネマルナティックにて先行上映。

******************
作品データ
 製作年 : 2015年
 製作国 : 日本
 配 給 : GRAND KAFE PICTURES
 上映時間  : 114分
******************


【あらすじ】
 1974年、愛媛県川内町(現在の東温市)の山間部。農業高校を卒業後、家業の造園や農業を切り回す高岡正堂(的場浩司)は、一風変わった父・正明(笹野高史)と母・艶子(風祭ゆき)の3人暮らし。30歳を過ぎた正堂は見合いで恵子(宮本真希)と結婚、いよいよ家業を盛り立てていく責任を背負っていた。だが正明は商売を息子に任せっきりで、ひたすら自分の趣味の桜づくりに没頭する日々。そんなある日、たまりかねた正堂は正明を問い詰める「このままじゃウチは破産やけん。なんでわざわざ山を無駄に使ってカネにもならない桜を作る必要があるんじゃ……」寂しげに沈黙した正明は、静かに戦前の物語を息子に語り始めるのだった……。1940年。戦局を悪化させていた日本。当時、地元の青年学校農業科教員だった正明は「お国のために戦ってこい。そしてまたこの桜の木の下で会おう」と言って桜咲く校庭から教え子たちを送り出した。しかし日本は敗戦。正明の生徒たちも各戦地の最前線で若き命を落とした。悔悟と自責の念が高岡を苦しめ、やがて正明は農業知識をもとに桜の新品種作出に一生を捧げる決意をする。亜熱帯のジャワから極寒のシベリアまで各国で散っていった教え子たちの慰霊のため、どのような気候の地でも花を咲かせる新種の桜を作るのだ。この忌まわしい戦争を二度と繰り返してはならいという人類平和のメッセージを桜に託して世界に送り届けよう……。そんな正明の戦争に埋もれた過去を初めて知った正堂と恵子は、その後、正明の生涯をかけた桜づくりを手伝うことになるが、鎮魂と世界平和の願いを込めた桜の新品種開発の道は苦難の連続であった。植物遺伝学上、桜は人工受粉で新たな品種をつくることは不可能だと言われていた。しかし正明は自らの誓いを胸に秘め不屈の精神で試行錯誤を繰り返すのだった。そして正明の決意から30年。その執念は「陽光」という桜の新品種登録第一号となる新しい桜を誕生させ、さらに正明は家族さえ想像もしない大いなる計画を実行しようと動き始めていた……。

【キャスト・スタッフ】
 役  名 :  配  役
高岡正明 : 笹野高史
高岡正堂 : 的場浩司
高岡恵子 : 宮本真希
会田キヨ子 : 長谷直美
近 藤 : 野村宏伸
若き日の高岡正明 : ささの翔太(笹野高史の実息子)
静 香 : 川上麻衣子
農林水産省次官 : 津川雅彦
高岡艶子 : 風祭ゆき

監 督 : 高橋玄
脚 本 : 高橋玄
原 作 : 高橋玄
製作総指揮 : 高橋玄
プロデューサー : 町田弥生 、 相川真範
撮 影 : フィル・ハーダー
音 楽 : ベンジャミン・ベドゥサック
主題歌 : ザ・ブルーハーツ
録 音 : 深田晃
照 明 : 小川満
編 集 : 太田義則 



    ******************

【今日の運動】 
 今日の、スポーツクラブ 【ESTA】 での運動は
 水泳レッスン : 30分 (背泳ぎ)
 水中歩行 : 500m
 水泳 : 
 ESTA[温泉に入浴(サウナも)

 歩数計 :3000 歩



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

   
関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック