観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



【What We Did for DANCE】 を観る!
2015年12月25日(金)

 知り合いの御案内が有ったので(娘が出演すると・・・)

 博多座の『市民檜舞台』のひとつである
ダンス・パフォーマンス
  【What We Did for DANCE】 を観ました!




この演目は福岡を拠点に活動するダンサー・乙成孝二さん
主宰する 『Dance Village』の定期公演です。

乙成孝二さんは、30年前に福岡からプロのダンサーを輩出したいと考えスタジオを創設
今や日本のミュージカル界の『貴公子』と言われる井上芳雄をはじめ
「東宝」や「劇団四季」やメディアで活躍するプロを数多く育て上げたとのこと。

今回の公演は 【30周年記念公演】 と銘打っています。




 午後6時開演だったので、第一部の大半は見逃しました。
 ご案内を受けた方の娘さんが出る主な演目も見落とし (^_^;)




 第一部15プログラム・休憩15分・第二部24プログラムもあり終演は20:40頃。

 クラシックバレエ風から HipHop 日本舞踊風まで 3 ~ 4分位の、多様な
 プログラムが次から次に展開され、正直言って頭が混乱 (#^.^#)
 


    上の写メは、カーテン・コールの様子です。

 第二部では、乙成孝二ダンススクールで教えを受けた
 谷内 愛さん と 熊本 亜記さん の歌のパフォーマンスがありました。

 谷内 愛さん も 熊本 亜記さん も元・劇団四季のメンバーで
 谷内 愛さんは、劇団四季ナンバー 【美女と野獣】 からベルのテーマ曲を
 熊本 亜記さん(2014年退団)は、同じく 【リトルマーメイド】 アリエルのテーマ曲を
   歌われまいた。

What We Did for DANCE-04s

 フィナーレでは、ダンスチームと谷内 愛さん熊本 亜記さんによるコラボで
 劇団四季ナンバー 【コーラスライン】 からテーマ曲 『悔やまない』を

What We Did for DANCE-01m
       左側(青いドレs)が熊本 亜記さん・右側(白いドレス)が谷内 愛さん。
What We Did for DANCE-03



    カーテンコール

    ******************

【今日の運動】 
 今日の、スポーツクラブ 【ESTA】 での運動は無し

 歩数計 : 5000 歩



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

   
関連記事

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック