観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



福岡市民劇場例会 【くにこ】 を観る!
2015年12月12日(土)

 文学座の公演  【くにこ】 (福岡市民劇場例会) を観ました。




 【くにこ】 のあらすじを確認せずに観に行ったのですが、

 作家の 『向田邦子の生い立ち』 の話しでした。

 コメディ仕立てで、結構面白かった!

 知っている俳優は、角野卓造さんだけでした。

 9人で演じているので、一人辺り最低二役以上は演じています。

 「よく似ている方ですね」 的なギャグが、そこそこに入っていて
観客の笑いを誘っていました。

文学座公演  【くにこ】 ブログ

文学座公演  【くにこ】 公式サイト 

【くにこ】 公式サイトより 作品紹介 
 現在でも多くのファンに支持される向田邦子さんの青春時代をモチーフに、彼女が作家になるまでの軌跡を辿りながら、おかしくも哀しい人間のあれこれを描き出したこの作品は、初日と同時に大きな反響を呼び、主演の栗田桃子が第45回紀伊國屋演劇賞・個人賞を受賞するなど大きな成果を収めました。
 世の中でがんばっている女性に「明るい笑い」と「元気」を届けようと新しくスタートした「女性シリーズ」。
その第一弾となり、大好評に応えて3年間日本中を駆け巡ってきましたが、ついに本年≪最終章≫を迎えます。

 再演の要望をたくさんいただきながらなかなか出来なかった東京凱旋公演ですが、いよいよ迎える≪最終章≫にあたってついに実現しました! 今回が本当に最後。ぜひ、お見逃しのないように、ご来場をお待ちしています。

 前後には北海道・九州で市民劇場・演劇鑑賞会さんの例会があります。各地でお待ちいただいている皆さんと一緒に、元気がみなぎる心に残る公演を作ってゆきたいと思います。どうぞご期待下さい!!

【あらすじ】
 昭和4年11月28日、東京の世田谷町若林町に一人の女の子が生まれました。
そのこの名前は"くにこ"
やがて、その女の子は物語の母になるのでした。

この物語は、一人の女の子が、物語の母になるまでを描くものです。
彼女が見つめていたものが、彼女に染み込み、いつの間にか彼女自身となり、
言葉や物語としてあふれ出していく……。

おかしくてやがて哀しい、物語の母の物語。

【出演】
塩田朋子,山本郁子,栗田桃子
太田志津香,鬼頭典子,増岡裕子

角野卓造,関 輝雄,亀田佳明

□スタッフ
 装置/石井強司
 照明/金 英秀
 音楽/川崎絵都夫
 音響効果/望月 勲
 衣裳/原まさみ
 舞台監督/三上 博
 演出補/所 奏
 制作/矢部修治
 宣伝美術/田辺智子
 イラスト/ホセ・フランキー  



      こちらは、劇場 【ももちパレス】 への途上の銀杏(イチョウ)並木


         一斉に色付いて来たようで、先週は気付きませんでした。


    ******************

【今日の運動】 
 今日の、スポーツクラブ 【ESTA】 での運動は
 水中歩行 : 600m
 水  泳 : 700m (各種)

 ESTA 温泉にて入浴
 
 歩数計 : 僅かに 1700 歩



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

   
関連記事

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック