観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



映画 【アクトレス ~女たちの舞台~ 】 を公開初日に見る!
2015年10月25日(日)

 きのうは、【アクトレス】 を
 きょうは、【沖縄うりずんの雨】 を

 KBCシネマにて鑑賞。

 その中で、【アクトレス】 についてのレビューを!

actress-movie-Top.jpg

 英語・フランス語が飛び交う映画でした!

 また、スイスの山並みなど美しい風景にも癒されました!

 アラフォーのアクトレスが20年前の映画の演劇版リメイクに挑戦する話しです。
 ただ演出家は、そのアクトレスが20年前に演じた役ではなく、相手役の中年女性を割り当て…

 演劇でありアラフォーでも18才の役は演じられるので納得ゆかないアクトレスの葛藤を描きます。





 劇中劇ではなく、映画本編の中で、秘書(マネージャー兼セリフの相方)・ヴァレンティーヌと
演劇ではヘレナを演じる主役アクトレス;マリア・エンダースの対話場面が何度も出てくるのですが
その対話が、演じる演劇でのロール・プレイなのか、アクトレスと秘書のリアルな対話なのかが
良く解らない場面が度々あります。
 しかし、監督は敢えて映画を見る観客が混乱するように描いているのだろうと思います。




 結局、演劇の中での軋轢のように、最後の場面の秘書は別人に変わっています。






    【アクトレス】 公式サイト

    Movie Walker による作品紹介 

 きらびやかな世界を渡り歩いてきた女優の光と影を、スイスの大自然を捉えた美しい映像や、シャネルの特別協力による衣装、壮大なクラシック音楽とともに描いた人間ドラマ。監督・脚本は「夏時間の庭」「クリーン」のオリヴィエ・アサイヤス。「イングリッシュ・ペイシェント」で第69回アカデミー賞助演女優賞を受賞したのをはじめカンヌ・ヴェネツィア・ベルリンの三大映画祭で女優賞を獲得しているジュリエット・ビノシュが、輝かしいキャリアを持つ大女優の葛藤を演じる。また、彼女を支えるマネージャーを「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワートが演じ、アメリカ人女優として初めて第40回セザール賞助演女優賞を受賞した。

**************
 作品データ
  原 題 : SILS MARIA
  製作年 : 2014年
  製作国 : フランス スイス ドイツ アメリカ ベルギー
  配給 : トランスフォーマー
  上映時間 : 124分
**************


【あらすじ】
 スター街道を歩んできた女優マリア(ジュリエット・ビノシュ)は、マネージャーのヴァレンティーヌ(クリステン・スチュワート)と二人三脚で日々仕事に取り組んでいた。
 彼女が日の目を見るきっかけとなった作品がリメイクされることになり、彼女のもとに出演話が入ってくる。しかしオファーされたのはかつて演じた若き美女シグリッド役ではなく、シグリットに翻弄される中年の上司ヘレナ役。
 主演はハリウッド映画で活躍する新進の女優ジョアン(クロエ・グレース・モレッツ)に決まっていた……。

【キャスト・スタッフ】
  役  名 (演劇内役名) : 配  役 
マリア・エンダース (ヘレナ) : ジュリエット・ビノシュ
ジョアン・エリス (シグリッド) : クロエ・グレース・モレッツ
秘書・ヴァレンティィーヌ : クリステン・スチュワート
クラウス : ラース・アイディンガー
Christopher Giles : ジョニー・フリン

監 督 : オリヴィエ・アサイヤス
脚 本 : オリヴィエ・アサイヤス
製 作 : シャルル・ジリベール
撮 影 : ヨリック・ルソー
美 術 : フランソワ=ルノー・ラヴァルテ
字 幕 : 松浦美奈
特別協力 : シャネル



     ****************

【今日の運動】
 スポーツクラブは入浴のみ
 長浜公園から警固公園まで『10・25みんなデモ』 で歩き 歩数計で5000歩程度


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

 
関連記事

テーマ:フランス映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック