観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



NHK-FM 【今日は一日“世界のオーケストラ”三昧】 にリクエスト2通
2015年9月22日((火)祝)

 NHK-FM 【今日は一日“世界のオーケストラ”三昧】 が放送中

 何と、午後0時15分~午後10時45分までニュースなどを除いても10時間!

 夜8時代になってリクエストをしましたが、放送はされませんでした。


    以下が私のリクエスト内容

お薦めのオーケストラ:ウィーン・フィル
お薦めの指揮者、曲名など:イシュトヴァン・ケルテス
                 ドヴォルザークの交響曲第9番 【新世界より】


 およそ半世紀前の中学1年生の時、あこがれの吹奏楽部に入りました。
その年の学園祭で吹奏楽部が演奏した中に大阪市音楽団が編曲した【新世界より】の第4楽章がありました。
さっそく勉強しようとクラシックに強いレコード店に行き、奨められたのがこのケルテス盤でした。おそらくデビュー盤だったと思います。
最初に買ったLPレコードでもあります。
この曲の全曲のスコア(楽譜)が特典として付いていました。
後日、来日された時に、この楽譜にサインをもらいました。
その後、水泳事故で亡くなられたと聞き愕然としました。
 20:30 頃 リクエスト投稿



お薦めのオーケストラ:ベルリン・フィル
お薦めの指揮者、曲名など:ヘルベルト・フォン・カラヤン
                 ショスタコーヴィチ 交響曲第10番


 先程、ベルリン・フィル&カラヤンでベートーヴェンの第7番が放送されたので、この組み合わせは放送されないとは思いますが、私の思い出を。

 ほぼ半世紀前の中学2年生(1966年)頃?の夏の昼下がりだったように思いますが、何げに掛け流していたNHKラジオ(FMだったかどうかは不明)聴いたことが無い交響曲らしい音楽が流れていました。
取り分けホルンが間延びしたような雰囲気で「ミーラーミーレーーーラーーーーー」と何度も鳴らすので、耳にこびり付きました。
曲目終了後、それがショスタコーヴィチの「交響曲第10番」でカラヤンの指揮だと知りました。
早速レコードを買いにレコード店へ・・・
ようやく手に入れ何度も聴きました。
ホルンの特徴あるファンファーレは第3楽章のものであり、何十年もあとになって、ショスタコーヴィチの恋人のイニシャル「E-A-E-D-A」である(と云う説)ことを知りました。
また、第4楽章で何度もしつこく繰り返される「レーミードーシー」のパッセージが【D-S-C-H】であり「Domitori SCHostakovich」の略であることも知りました。
そして交響曲第10番がスターリンとの闘争勝利宣言であることも・・・
 21:30 頃 リクエスト投稿

 
   

音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

  
関連記事

テーマ:FMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック