観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ミュージカル 【貴婦人の訪問】(原題:THE VISIT) を観る!
2015年9月5日(土)

 キャナルシティ劇場で開催された、ミュージカル
  【貴婦人の訪問】 (原題:THE VISIT)
      を当日券狙いでチケットをGetして観て来ました。





 ある意味で『不条理劇』とでも言うのでしょうか?

 明るいドラマではなく、最後には主人公を死に追いやるものでした。

【出演】
 山口祐一郎 涼風真世 春野寿美礼
 今井清隆 石川禅 今拓哉 中山昇


The Visit-01

【貴婦人の訪問】 公式サイト 

【Introduction】
映画化もされたスイスの作家フリードリヒ・デュレンマットの名作「貴婦人の訪問」が、現代的なエンターテイメント性に満ちた演出で、ロマンティックなミュージカルとしてウィーンで蘇りました。
男女の濃密な愛憎劇に加え“集団心理”“拝金主義”など、現代にも十分通じる社会的なテーマを織り込んだ物語をメロディアスでエモーショナルな音楽でロマンの香り豊かに彩ったミュージカル。2014年にウィーンで大ヒットした最新ミュージカルが、日本ミュージカル界のトップスター山口祐一郎、涼風真世を始め豪華キャストで早くも日本上陸。
この夏一番の話題作をお見逃しなく!!

【Story】
億万長者の未亡人となったクレア(涼風真世)が財政破綻寸前の故郷、ギュレン市に戻ってきた。人々は、かつての恋人アルフレッド(山口祐一郎)がクレアに財政援助を頼んでくれることを期待していた。そして、クレアを迎える晩餐会。大々的な市への援助を約束したクレアだったが、多額の寄付金と引き換えにある条件を提示する。それは―「アルフレッドの死」。
クレアの目的は?
そして、家族や友人がアルフレッドに対して下した決断とは―

【演出】山田和也
【脚本】クリスティアン・シュトルペック
【歌詞】ヴォルフガング・ホファー
【音楽】モーリッツ・シュナイダー、マイケル・リード
【編曲】マイケル・リード
【企画】クリスティアン・シュトルペック
【原作】フリードリヒ・デュレンマットの戯曲
「老貴婦人の訪問」鳥影社刊 


The Visit-02


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

   
関連記事

テーマ:舞台パフォーマンス - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック