FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【 Blue Moon 】 とは『珍しい月』 と云う意味で青く見える訳では無いらしい!
2015年8月1日(土)

 昨夜は、世間では 『ブルー・ムーン』 と云うことで、

Web上には、青白い光を放つ月の画像が幾つか紹介されていたが、

それは、実は画像ソフトで色を付けたもので、実際の月の見え方が

青くなる訳では無いらしい。

     こちらの画像は 「 HuffPost 」 の記事(青く画像処理)から
n-BLUE-MOON-large570.jpg
  「ブルームーン」は7月31日 最も丸くなるのは何時?
    The Huffington Post | 執筆者: HuffPost Newsroom
    投稿日: 2015年07月31日 14時38分 JST


 『ブルー・ムーン』 の Blue とは、『珍しい』 と云う意味らしく、

それは、暦上のひと月(今回は7月)の間に2回の満月が観測されるからだそうだ。

 で、最も丸くなる時刻から6時間ほど経って、7月31日を過ぎてしまった頃に

私が撮影した 今日の満月の写真です。

 DSCF2596 m
       倍率30倍ほど 【 FinePix SL300 ISO6400, F3.1 】
       色は付けていませんが少し 『Blue Moon』 の雰囲気が・・・ 


DSCF2598 m
       倍率60倍ほど 【 FinePix SL300 ISO6400, F3.1 】
       少し雲が出てきて画像処理ソフトでコントラストを調節


DSCF2597 m
       倍率100倍ほど 【 FinePix SL300 ISO6400, F3.1 】
           2015年8月1日(土) 午前1時20分頃

 前にも書いたことがありますが、夜空は群青色でも濃紺色でもなく、

漆黒の闇であることが判ります(上の写真は白黒ではなくフルカラー画像です)!

           にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  

  「ブルームーン」は7月31日 最も丸くなるのは何時?
    The Huffington Post | 執筆者: HuffPost Newsroom
    投稿日: 2015年07月31日 14時38分 JST
 

 7月31日は、数年に一度の「ブルームーン」だ。国立天文台によると、午後7時43分頃に、最も丸い満月が見られるという。

 ブルームーンとは、ひと月に2度現れる満月のこと。実際に青い月が見られるわけではないが、「Once in a blue moon」という英語の慣用句が「非常にまれな」という意味を表すように、次にブルームーンを見るには、3年後の2018年1月まで待たなければならない。

 さらに、今回の満月は「バックムーン」「サンダームーン」そして「ヘイムーン」でもある。

 古くから人は、満月に様々な名前をつけてきた。「バックムーン」は日本語で言うと「雄鹿満月」。鹿の角がこの季節に生え変わることから、ネイティブアメリカンはこの名をつけた。「サンダームーン」は7月に雷が多いことから、「ヘイムーン(干草満月)」は干草を刈り取る季節であることからそれぞれ名付けられている。 




音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

  
関連記事

テーマ:月の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック