FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



コミック 【王家の紋章】 ミュージカル化 !
2015年7月16日(木)

 2001年911アメリカ同時多発テロ後の2003年に宝塚歌劇において、

湖月わたる・檀れい・安蘭けい トリオによって初演された

エジプトが舞台のベルディのオペラ 「アイーダ」 の 木村信司による翻案

【王家に捧ぐ歌】 が、宝塚歌劇で再演されることになっているが、

 おとといの 「日刊スポーツ」 に掲載された 【王家の紋章】 は、

【王家に捧ぐ歌】 とは別の演目であり、新作・初演だと云う。




浦井健治主演で「王家の紋章」がミュージカル舞台に
 日刊スポーツ - 2015年7月14日6時3分]


 現代の青年が3000年前?のエジプトにタイムスリップすると云う設定は

 Disney版 (劇団四季版) 『AIDA』
と共通しているようにも見える。

TOHO_Ouke_2016Aug_Poster-Top.png

 音楽は、【エリザベート】・【モーツァルト!】・【レベッカ】 などウィーン・ミュージカル

を作曲した シルヴェスター・リーヴァイ さんの手によるものと云う。


     『王家の紋章』 作曲・編曲/シルヴェスター・リーヴァイ氏コメント映像

     2016年8月帝国劇場にて『王家の紋章』がミュージカル化決定!!
   作曲・編曲を務めるシルヴェスター・リーヴァイ氏からコメントが届きました!
                          2015/07/13 に公開

 本来なら、リーヴァイ さんが世界に送り出した 平田愛咲さんが主役を務めるべき

だが残念ながら、平田愛咲さんは、東宝から 【劇団四季】 に移籍してしまったので、

出演する機会には恵まれず、若手ながら既にベテランの新妻聖子 と

アイドルグループ SKE(AKB)48 の宮沢佐江 のW-キャストだとのこと。

 ミュージカル界では実績も多々ある 新妻聖子さんは良いとしても、

『AKB(SKE)アイドル』 の宮沢佐江にミュージカルのヒロインは務まるのだろうか?

AKB-TOPは、前田敦子・大島優子・指原梨乃と居るが、指原なんかには

全然務まらないだろうし、前田・大島もミュージカルのレベルから見ればとても

役に立たないだろう。

 元AKBで、どうにか使えるのは、秋元才加 さん位ではないだろうか?

(秋元さんは、一路真輝・主演「シャーロック・ホームズ」への出演経験あり)

 私は、宮沢佐江のレベルは全く知らないし、ソロで歌っているのを聴いたこともない。

 脇を固める人々が、山口祐一郎をはじめ、日本ミュージカル界の爽々たる 

トップスターたちであることで、カヴァーするつもりかも知れない。

     【王家の紋章】 公式サイトTOHO_Ouke_2016Aug_Poster-Back.png

帝国劇場(東京) 2016年8月上演

【キャスト】
メンフィス  : 浦井健治
キャロル  : 新妻聖子, 宮澤佐江 (ダブルキャスト)
イズミル  : 宮野真守, 平方元基(ダブルキャスト)
ライアン  : 伊礼彼方
アイシス  : 濱田めぐみ
イムホテップ  : 山口祐一郎

【スタッフ】
原作  : 細川智栄子 あんど芙~みん
作曲・編曲  : シルヴェスター・リーヴァイ
脚本・作詞・演出  : 荻田浩一 




浦井健治主演で「王家の紋章」がミュージカル舞台に
 日刊スポーツ - 2015年7月14日6時3分]
 

  古代エジプトを舞台に長期連載中の少女漫画「王家の紋章」が来年8月に東京・帝国劇場でミュージカル化されることが13日、分かった。

 古代エジプトの若き王役で浦井健治(33)が主演し、考古学を学ぶヒロインは帝劇初登場のSNH48/SKE48宮沢佐江(24)と新妻聖子(34)のダブルキャスト。

 音楽は「エリザベート」のシルヴェスター・リーヴァイ氏で、来年の超話題作となりそうだ。

 「王家の紋章」は1976年から連載中の人気少女漫画。
考古学を学ぶ、明るく好奇心旺盛なキャロルが古代エジプトにタイムスリップし、若き王メンフィスと恋におち、エジプトと敵対するヒッタイト国王子やキャロル暗殺を狙う王の異母姉が絡む大河ロマン。
累計4000万部を売り上げているが、これまで映像化、アニメ化はされておらず、今回が初舞台化となる。

 音楽は「エリザベート」「モーツァルト!」を手掛けた大御所シルヴェスター・リーヴァイ氏、演出は宝塚歌劇団出身の荻田浩一氏が担当する。

 ミュージカル界のプリンスで帝劇初主演の浦井、AKB48グループのメンバーで帝劇初出演となる宮沢、実力派の新妻のほか、ヒッタイト国王子は宮野真守と平方元基のダブルキャスト、異母姉に浜田めぐみ、エジプト宰相に山口祐一郎、キャロルの兄に伊礼彼方が決まっている。




宝塚版 【王家に捧ぐ歌】
主な配役
 ラダメス(エジプトの若き武将) : 朝夏 まなと
 アイーダ(エジプトの囚人、エチオピア王女) : 実咲 凜音
 アムネリス(エジプト王ファラオの娘) : 伶美 うらら
 アモナスロ(エチオピア王) : 一樹 千尋
 ウバルド(アイーダの兄) : 真風 涼帆
 ファラオ(エジプト王) : 箙 かおる
 ネセル : 寿 つかさ
 ファトマ : 美風 舞良   


 
 

音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

 

 
 
関連記事
テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック