観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



広島市にて かき船 【かなわ】 で 牡蛎の会席料理
2015年7月7日(火)

 おととい 劇団四季・ミュージカル 【美女と野獣】 千秋楽 を観たあとは、

午後6時過ぎから、以前から気になっていた、かき船【かなわ】 で

私的には少し豪華な  『牡蛎の会席料理』 を楽しみました!

150412_105555 (800x450)      この写真は、2015年4月 【美女と野獣】 初日を見に来た時に撮影


 料理だけで、一人あたり 8000円。
 生牡蠣は、別料金で 1個1000円。
 お酒は、別料金。
 まずは、生ビールをジョッキで・・・ 続いて地酒を一合 (で、足りました!)

 結局、一人あたり12000円ほど掛かりました。

 かき船は、今では広島に 二隻しか残っていない 貴重な 『文化財』

 雰囲気を買っている処でしょう。

 【かなわ】 では、『新造船』 を原爆ドーム近くに建設中で8月頃に移転するとか。

     ******************

   まずは、牡蠣小品五点盛り。


 左から 佃煮、さつま揚げ?、酢のもの、和えもの?、チーズ練り込み
 (それぞれの風味で美味しかった!)

 牡蠣ではない、普通の刺身




 つみれの中に牡蠣が丸ごとはいっていた




 定番、牡蠣フライ しかし、中は半生で柔らかく美味しかった




 リンゴをくりぬいて、リンゴと大きな牡蠣をグラタン状にしたもの。


 このあと、リンゴの 『御椀』(おわん) も食べました!


 牡蠣包み揚げ? と 茄子 と オクラ の 煮物



 
 生牡蠣  さすがに美味しかった!


 1個1000円と云う、いい値段だけのことはありました。
 【かなわ】 では、牡蠣いかだ を自社で持っていて、その日に採ったものを
 直送しているので、季節を問わず、年中無休で提供できるとのこと。


 ちょっと箸を休め、午後7時頃 の川沿いの夕焼けショット
 肉眼では、もっと茜色できれいでしたが・・・


 川の向こうの左端・真ん中あたりに見えるのが、もう一隻の牡蠣船
 明かりが点いていない処をみると、今日はお休みらしい。


 占めの ソーメン 温度玉子付き




 デザート 何かのゼリーにグレープフルーツ入り




  かき船 【かなわ】 の全景 (午後8時頃) 良く解りませんが・・・



 と云う訳で、ちょっと贅沢な 『かき船 料亭』 での 【御夕食】 でした!



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

 

 
関連記事

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック